僕を忘れないで!ゲーリーのうすいやつ。4.5″フラットテールワーム。

スポンサードリンク

僕を忘れないで!

ゲーリーヤマモトのちょっとニッチなフラットテールワームのご紹介です。

極薄ボディは、ワーム界のフラットサイド的効能!?

カットテールやセンコーの陰に隠れ、いまいち存在感の薄い「フラットテールワーム」。

え、どんなだっけ?ってなりがちなやつです。そんなシブいヤツをご紹介。

ここんとこゲーリーネタばっかりですwまあ好きなんです。

4.5″FLAT TAIL WORM (4.5″フラットテールワーム)

左が4インチヤマセンコー、右が4.5インチフラットテールワーム。

真横から

真横から見るとこんな形。シャッド的な形状になっている事が分かります。

テール

 

テールは「フラットテールワーム」の名前の由来だけあってめっちゃフラット。

ぺちゃんこに押し潰されたような形状です。

リグッたときはテールが縦になります。

ペラペラ!

テールだけでなく、ボディも薄い!

 

真上から見るとめっちゃ薄い。

横から。

うーん、この不思議な形状をお伝えするのが難しい…

フラットサイド的効能!?

このフラットなシルエットにより、フラットサイドクランク的な利点があります。

フラットな側面は、横方向からの視認性が高く、しかし細いのでわずかな水流でアクションしてくれる。

デメリット

細いので針持が悪い。マイナーすぎて売ってない。

そして細くて軽いのでゲーリーマテリアルの高比重のメリットが少ない。

ダウンショットリグ専用!

アンダーショットリグ専用に設計されたシルエットは、僅かな水流にも敏感に反応し水中に漂う弱った小魚を再現します。特にフォーリングやアップ&ダウンといった「タテの動き」を得意としているので、キャロライナリグ等でも高い効果を
発揮します。

ゲーリーヤマモトのHPの解説によると、アンダーショットリグ専用!との事。

なるほど、弱った小魚。確かにペナペナボディで弱ったベイトフィッシュを巧妙にイミテート。

勝手なイメージですが、スモールなんかに効きそうな感じです。

まとめ

忘れがちな「フラットテールワーム」のご紹介でした。

あまり日の当たってない?こういうワーム大好物です。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です