買ったけど使いこなせないバス釣りアイテム4選。

スポンサードリンク

気が付くと釣り具屋で散財しています。

しかしながら、なかなか使いこなすのが難しいアイテムもあるのです。

それらをご紹介してみます。

マーカーブイ

 

地形変化の場所を可視化するためのアイテムです

マーカーブイを使った、’山たて’とかかっこいいのでやってみたいのですが、スキルが追い付いていません。

使いこなせたらカッコいいアイテムだと思うのでもっと活躍させたいところです..

ロッドなどを奉納してしまった際に、落とした場所を記憶しておくのにも使えますね!(そういう使い方はしたくないですが…)

魚探(HONDEX HE-57C)

HONDEXのHE-57Cを使用しています。入門用魚探です。

なんとなく分かったような分かってないような、適当な感じでいつも見ていますw

本当は見方や活用方法をもっとちゃんと勉強しなきゃなんですよね~。

魚探は本当に難しいアイテムです。

 

横方向が時間軸、という事ぐらいは理解しているのですが…あとはベイトフィッシュの写り方はワカサギ釣りで勉強しています。

 

魚探を見て釣った…魚探が無かったら釣れなかった…という魚を未だ経験しておりません。

ただ、水温計、水深計としては非常に秀逸です。これが無いと、パズルのピースが減ってしまいます。

 

レンタルボート用アイテムの中で、購入の優先度は低くて構わないと思います。

デカいルアー

デカいルアーで釣るのはマジで難しいっす。

ミーハーなので結構買ってしまうのですが、へっぽこサンデーアングラーにとっては難易度が高いです。

きっと条件がハマったときにめちゃくちゃ威力を発揮してくれる感じなのかな~。と思っていますが、ハマらないですw

修業が必要ですね汗

ブラックジャングル

メガバスのブラックジャングル。(ブラックジャングルをdisってる訳ではなく、私の使用用途に合わなかったというお話です)

物干し竿系のパワーロッドです。これも使いこなすのが難しい。

 

バス釣りを始めたころに購入したロッドなんですが、ひとついえることは、あまり極端すぎる番手のロッドはつぶしが効かないという事です。

ハマったときは唯一無二の存在になってくれますが、そうでないときは使わなくなる可能性が高いと思います。

 

どんなロッドが自分に合うのか、まだ分かっていなかった、という事です。

 

まとめ

お買いもの時の参考になれば幸いです。(ならないかw)

クソ記事失礼しました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です