冬の鉄板【テッパン】!バス釣りメタルバイブ超まとめ22選。選び方&使い方。

スポンサードリンク

目次

メタルバイブ

 

冬の定番、メタルバイブ。

低水温期のタフコンディションにおいて、リアクションによって反応を得る為のアイテムです。

選び方

 

たかが鉄板、されど鉄板。各社工夫を凝らした意匠と、独自の泳ぎの特性を持たせています。

ただ、基本的には、どのメーカーのモノも、「レスポンスの良い素早い泳ぎだし」「ハイピッチなアクション」を目標として開発されています。(一部例外はありますが…)

 

大きな違いが出るのは、フォール姿勢。

大きく分けて、ストレートフォールとスライドフォールの2種類に分かれます。

スライドフォールの特徴

・予測不能アクションによって、リアクションバイトを誘発しやすい

・糸がらみしやすい

・根掛かりしやすい

ストレートフォールの特徴

・狙ったピンスポットを正確に狙える

・糸がらみしにくい

・根掛かりしにくい

 

それぞれそんな特徴があると思います。

製品選びの際の一つの基準としてみると、選びやすいかもしれません。

 

各社メタルバイブの最もウリとなる特徴を簡潔にまとめてみました。

それではLet’s鉄板!

O.S.P オーバーライド

 

推しメタルポイント★

・垂直リフトでの素早い泳ぎ出し
・ハイピッチなバイブレーション
・右カーブ、左カーブ、直進フォールと多彩なスライドフォール
・スライドフォールと垂直リフトの緩急

O.S.Pのオーバーライド。

リフト時のハイピッチ&レスポンス、フォール時の変幻自在なスライドフォールが持ち味。

また、キャスタビリティやタダ巻き時のレンジキープ力など全ての性能を極限まで高めています。

O.S.Pの他の製品と同様に、トータルバランスに優れた逸品。

エバーグリーンリトルマックス

 

 

推しメタルポイント★

・元祖ジャパニーズメタルバイブレーション
・マックスな震動&スライドフォール
・逆風時でも優れたキャスタビリティ
・1/8ozのみ、リアフックポジション変更によるアクション調節が可能

エバーグリーンのリトルマックス。メタルバイブの定番として君臨しています。

菊元俊文.comによると、菊元氏のフェイバリットは1/4oz。

通常のリフト&フォールのほか、タダ巻きによるボトムトレースも非常に有効なメソッド、との事。

フラッシュユニオン フルメタルソニック

 

推しメタルポイント★

・細身のミノーシェイプ
・日本刀と同じマテリアルを使用し、極限まで薄くしたボディ
・極薄プレートのレスポンスを生かしたスローリトリーブが可能
・リアクション効果が高いストレートフォール

フラッシュユニオン フルメタルソニック。

日本刀と同じ特殊銅材を用いる事で、薄さを追求したボディは超高レスポンス。

フォール姿勢は、ストレートフォール。狙ったエリアを正確にトレースする事を目的とし、不意の根掛かりも防ぎます。

deps サーキットバイブ

 

推しメタルポイント★

・0.8mm極薄マテリアルのサーキットボード素材
・低比重サーキットボードボディによる低重心化
・超ハイピッチ&超ハイレスポンス
・低重心による安定したフォール姿勢で、ラインのフック絡みを激減

deps サーキットバイブ。

クランクベイトのリップにも使用される、通称「基板」素材をボディ部に採用した、サーキットバイブ。

圧倒的な低重心化を実現し、ハイレスポンスと安定したストレートフォールを実現しています。

レイドジャパン レベルバイブブースト

 

推しメタルポイント★

・ABSボディ
・高レスポンス、タイトピッチバイブレーション
・ナチュラルな柔らかい振動
・メタルバイブの硬く機械的なアクションや外観の無骨さを排除

レイドジャパン レベルバイブブースト。姿かたちはメタルバイブ風ながら、ABS樹脂製の非金属ボディを採用。

「柔らかい振動」という他社製品に無い特徴を持たせたメタルバイブ界の異端児的存在。

様々な用途を想定し、フックアップ率の高いトレブルフックを採用。

メタルバイブの様にリフト&フォールで使用する場合は、ダブルフックへの変更が推奨されています。

ジャクソン クオン リアクションボム

 

推しメタルポイント★

・ハイピッチ且つ好レスポンス
・不規則なスライドフォール
・超ファーストリトリーブでも乱れる事の無い驚異のバランス
・環境に配慮したFECO認定の特殊合金

ジャクソン クオン リアクションボム。

鉛を一切使用せず、環境に配慮した特殊合金を使用。

フォール中のアクションについての説明があまり見当たらなかったのですが、動画を参照するとスライド気味の不規則な動きでした。

ノリーズ TGジャカブレード

 
 

推しメタルポイント★

・スピンブレードのフラッシングを追加し、際立つ金属感
・スローなリトリーブに対応
・ボディとブレードの接触音で、高い集魚力
・ブレードがボディを引っ張ることで素早い立ち上がり

ノリーズ TGジャカブレード。

ブレードを装備した唯一無二の個性派メタルバイブ。

通常のメタルバイブの振動に、メタルブレードのフラッシングを追加。

他のルアーにないアピールを演出可能となっています。

一誠 GCザリメタル

 

推しメタルポイント★

・ザリガニモチーフで、ザリガニのパニックアクションを再現
・通常の3つ並びのラインアイとは一線を画す逆三角形に配置されたラインアイ
・不規則なスパイラルフォール
・「釣れる」巻き感

一誠 GCザリメタル。

ザリガニモチーフの美しいデザインが特徴的です。また、通常の横並びではなく、逆三角形に配されたラインアイの位置が非常に特徴的。

右上のアイ:ワイドアクション(クランクベイトライク)
右下のアイ:タイトアクション(シャッドライク。タダ巻きに)
左のアイ:垂直姿勢でのスイミングで浮き上がりやすい(リフト&フォールなどに)

という三つの異なるアクションを発揮する事が可能です。

フィッシュアロー ギルティ

 

推しメタルポイント★

・スピナーベイトのウィローリーフのような美しいシルエット
・ブルーギルの稚魚をモチーフ
・イレギュラーなフォールアクション
・強烈な波動&引き感

フィッシュアロー ギルティ。ブルーギルの稚魚モチーフで’ギル’ティ。

ウィローリーフ風の丸い幅広ボディはフォール時に不規則なダートを生み出し、リアクションバイトを誘発します。

なお、ギルティながらワカサギカラーなどのラインナップもあるようですw

ダイワ レイズバイブ

 

推しメタルポイント★

・ボトム放置時やスイム時に生命感を生み出すティンセルテール
・フォール時、ラインとリアフックの糸絡みをティンセルで軽減
・ティンセルホールを使い、ブレードに交換するなどカスタマイズが可能
・トリプルフック仕様にもカスタマイズ可能

 
ダイワ レイズバイブ。
 
2016年発売の後発組だけあって、独自の意匠をふんだんに盛り込んだ仕様になっています。
 
放置時、またスイム時のアピール力、食わせ能力を増強させるティンセルテール。糸がらみ防止の機能も持たせています。
 
3つあるベリー側のフックアイにより、トリプルフック仕様にカスタマイズする事も可能です。
 

ジャッカル キーバーン

 

推しメタルポイント★

・基板素材を採用したボディ
・基板ボディならではの圧倒的レスポンス
・ユラユラと左右に揺れながらフォール “シミーフォールアクション” 
・シミーフォールを実現しつつ、ブレ過ぎないストレートフォール

 
ジャッカル キーバーン。基板ボディでキーバーンというユニークなネーミング。
 
厳選の1.0mm厚基板ボディにより、強度とアクションの鋭さを両立。
 
リアクションを誘発する、ゆらゆら揺れるシミーフォールながら、糸がらみを防いだ安定志向のフォール姿勢を実現しています。
  

ジャッカル ノッキンジョー

 

推しメタルポイント★

・アゴ(ジョー)でノッキン!
・高いボトム感知能力
・ボトムノックに特化した設計で、広く横に探れる
・大きく突き出たアゴ(Jaw)はリップとしてバイブレーションを増幅

 
ジャッカル ノッキンジョー。
 
ジョー(アゴ)によって、メタル界随一のボトム感知能力を誇ります。またリップとしてバイブレーションを増幅する効果も兼ね備えています。
 
ヨコ方向に広く探る事が可能な、ボトム感知特化型のスペシャルメタルです。 
 

ジャッカル サスケブレード

 

推しメタルポイント★

・アルミニウム素材のボディー
・コンパクトかつヘビーウェイトで、圧倒的なフォーリングスピードの速さ
・球状に配置されたウェイト
・スピード感溢れるリフト&フォールアクション

ジャッカル サスケブレードは65、76、Jrと多岐にわたるラインナップ。

アルミニウム素材を使用したボディが最大の特徴。

球状に配置された一風変わりなウェイトで、他のメタルバイブと異なる波動を生み出します。

ちなみにJACKALL公式HPに掲載が無かったので廃版なのかもしれません。

イマカツ フラッピンソニック

 

推しメタルポイント★

・フラップテールが生み出す自発的アクション&セミジョイントテッドアクション
・ノーマルリトリーブ時の複合テールアクション、チラつくような独特のフラッシング
・リフトアンドフォール時も動き続けるテール
・細く伸びたリアウエイトで、リアフック部分の糸絡みをカバー

 
イマカツ フラッピンソニック。
 
通称「フラップテール」を配置した唯一無二のメタルバイブ。イマカツならではの独創的な意匠が楽しい。
 
フォール時にパタパタと揺れるフラップテールによって、「タダの鉄板」であったメタルバイブに生命感を吹き込みます。
 

イマカツ メタルピラーニャ

 

推しメタルポイント★

・独特の形状を持つ「逆三角形顎」
・ルアーの余計な浮き上がりを抑える
・アゴによりボトム接触時の障害物回避性を向上
・スローリトリーブでもシッカリと水を掴むスイム性能

 イマカツ メタルピラーニャ。
 
逆三角形の形状を持つアゴが最大の特徴で、障害物回避性能を高めています。
 
「浮き上がりにくさ」を活かしたボトムトレースで、ボトム付近を容易に攻略する事が可能です。
 

イマカツ チタンバイブ

 

推しメタルポイント★

・超軽比重レアメタル、チタン素材採用!
・他素材を遥かに超えるタイト&ハイピッチ
・金属ならではの明確でキレのあるバイブレーション
・圧倒的な立ち上がり、巻きの軽さ

 
イマカツ チタンバイブ。
 
なんといっても、超軽比重チタンマテリアルの採用が最大の特徴。まさに素材革命!
 
一日投げ続けても疲れない軽快な使用感や、圧倒的なレスポンスを実現しています。 

イマカツ ソルティソニック for BASS

 

推しメタルポイント★

・ソルト出身のソルティ
・従来のバス専用メタルバイブを圧倒する強波動、超遠投性能
・琵琶湖の深海バスに圧倒的効果→一部のプロガイドの冬のシークレットベイト
・通常のメタルバイブに比べ、長く、細身のシルエット
 
イマカツ ソルティソニック for BASS。元々、ソルト用に開発されたメタルバイブ。
 
シークレットメソッドとして使われており、バス用としてリギング及びカラーをリニューアルしました。
 
通常のメタルバイブよりも細長いシルエットが、越冬中のワカサギやヒウオにマッチザベイト。

推しメタルポイント★

・ハイパワー&ハイキックな撹拌能力
・超低重心、高くデザインされた体高によるボディ振動幅の大きさ
・リフト&フォールに最適
・ナチュラルさを一切排除したリアクション専用設計
 
メガバス ブレーディングX。
 
他社製品にありがちなハイピッチなバイブレーション、という性能はあえて追求せずに、強力な波動と撹拌能力のみを追求。
 
強烈なパワーで、スレバスに思わず口を使わせる、リアクション専用設計。
 

バークレイ DEX-MV

 

推しメタルポイント★

・なんといっても低価格。ワンコインというありがたさ
・世界で発売されているバークレイのメタルバイブを日本のフィールドに向けファクトリーチューン
・低活性なバスへのリアクションバイトを誘発するリフト&フォール
・カルティバ スティンガーダブル”SD-36″を搭載
 
バークレイ DEX-MV。
 
定価500円という抜群のコストパフォーマンス。ロストがつきもののメタルバイブの釣りには、嬉しい低価格。
 
しかしながら、ベースは世界で販売されているバークレイのメタルバイブという事で、実釣性能に抜かりなし。
 
派手な特徴は無いものの、リーマンアングラーの嬉しい味方です。
 

ティムコ メタルソニック

 

推しメタルポイント★

・ぶっ飛びの遠投性能
・使い手の手元に明確に伝わるバイブレーション
・スライドフォーリング
・リアフックがラインを拾わないようデザインされたボディ
 
ティムコ メタルソニック。
 
強い衝撃波を生み出すコンパクトボディで、明確に手元に伝わる高い操作性と、リアクションバイトを誘発するアクションを発生。
 
太めのテール形状が、リアフックとラインの絡みを防止。
 
フォールアクションは不規則なスライドフォール型となっています。
 

ティムコ メタルクローザー

 

推しメタルポイント★

・北大祐プロデュース
・テールにトレブルフック1本のみの設定。腹部のフックを排することでネガカリのリスクを低減
・フェザー&ティンセル付きテールフック。フォール時にスタビライザー的役割を果たす
・着底後のフックを水平に保ち、フッキング率を向上
 
 
 ティムコ メタルクローザー。北大祐プロデュース。
 
特徴は、通常のダブルフック×2ではなく、テール部のトレブルフック1本というフックレイアウト。
 
そして大きめのフェザー&ティンセル。フォール時に、使い手の思い通りの動きをさせるためのスタビライザー的役割を果たします。
 

ENGINE スクープハンマー

 

推しメタルポイント★

・高レスポンス
・スライド幅を抑えた安定志向のフォール
・コンパクトな一口サイズでバイトを誘発
・ディープエリアでも手元に伝わる明確な振動

 
霞ヶ浦ダンディーこと村川勇介氏の、「リアクションゲームを楽しもうぜ?」という提唱が楽しい、ENGINE スクープハンマー。
 
ハイピッチ&高レスポンス。フォール時のスライド幅はあえて抑え、ピン狙いの扱いやすさを重視。
 
泳ぎだしの「1ブル、2ブル」を感じられるという明確な振動も相まって、集中力を持続できる仕様となっています。
 
 
 
※画像は各社HPからお借りしております。
 

まとめ

各社創意工夫を凝らしたシカケで楽しませてくれるメタルバイブ。

厳しいシーズンに突入していきますが、メタルバイブによるリアクションゲームで良型をGETしたいものです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です