バス釣り時に被るナイスなキャップ6選。

スポンサードリンク

バスフィッシング時に絶対必要なアイテムの一つである、帽子。

私はルアーブランドではなく、主にアウトドアブランドやスポーツブランドのモノを愛用しています。

そこでバス釣り時おすすめのキャップを独断と偏見でご紹介します!

GERRY×BEAMS 5パネル キャップ

 

最近購入したモノの中で一番のヒット作、GERRYの5パネルキャップ。

GERRYは、本拠地を米ワシントン州シアトルに構えるアメリカン・アウトドアブランド。

半世紀以上の歴史を誇り、ダウンジャケットや、防水バッグなどが有名。

 

出典:古着屋ガレージセール

多分もっとも有名なのは、70年代から80年代にかけてのダウンベストやダウンジャケット。

古着屋さんに行くとよくあるヤツです(^^)

 

そんなGERRYのブランドロゴがかわいい、5パネルキャップ。

青春時代、下北沢や町田の古着屋でGERRYのダウンジャケットを血眼になって探した身としては、GERRYのロゴが入ったこの5パネルキャップはとてもそそるんですよね~。

 

サラッと軽いナイロン素材なので、過酷なバスフィッシングにもぴったりな使用感。

私は結構頭がデカいんですが、アジャスター付きでサイズ感もOKです。

チャンピオン×SHIPS バケットハット

 
 

90sリバイバルの影響?か、チャンピオンのロゴマークがデカデカと入ったアイテムをセレクトショップで見かけます。

そんな復権の兆し?が顕著なチャンピオンの、SHIPS別注のバケットハット。

安価で釣りにもガシガシ使えるし、かわいいチャンピオンのマークが◎。

ちょっと流行りすぎている感はありますが…

SHIPS別注はもう終わってしまったようで、リンクは普通のチャンピオンのバケットハットですw

KAVU ストラップバケットハット

 

 

KAVUのバケットハット。こだわりのMADE IN USA。

その昔、古着屋の店員の兄ちゃんがKAVUのキャップを被っているのがマジでかっこよく見えたものです。

なので本当はKAVUのキャップを被りたいんですが、頭がデカいのでハットにしておきます。

タフネスな厚手のコットン製でガンガン洗濯してもOK。

また、ストラップが結構便利で、強風時などに重宝します。

被っている人がやや多いのが難点。

NIKE ACG 5パネルキャップ

 

デッドストックのNIKE ACGの5パネルキャップ。

東京都町田市にあるインポートショップ、ダメージドーンさんの通販で購入可能です。

リアルな90s感が今の気分にぴったりハマります。

たまらないデザインですな~。

ティンバーランド

ちょっと厨二感の出てしまいがちなティンバーランドですが、90sデッドストックのこちらのキャップはカッコいいっす。

これはどこで買ったか忘れてしまいましたw

貴重なUSA メイド。

エベッツフィールド 5パネルキャップ

ざっくり言って、アメリカ製の野球帽です。

それも王道のMLBではなく、1930年代〜50年代までのマイナーリーグとニグロリーグのチームのロゴを配したモノがメイン。

自分はどうもニューエラじゃない感じ。な方の為のエベッツフィールドです。

ややお高いんですが、MADE IN USAにこだわり続けている本物のプロダクツ。

 

頭がデカいので、こちらもアジャスター付きの「フリーサイズ」を被っていますw

アジャスター付きのものと、なしのものがあるのでチョイスの際はご注意を。

まとめ

私が普段バス釣り時、または平常時に被っているキャップをまとめてみました★

誰得感半端ないですし、バス釣りとはあまり関係ない感じになってしまいました…たまには、ということでお許しくださいw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です