黒いルアーの魅力と釣れる理由。黒いルアーは特別か。

スポンサードリンク

黒いルアー。

非常に魅了的なカラーの一つであり、釣れるカラーでもあります。

そんな黒いルアーの特徴や出しどころを考えます。

 

黒いルアーの特徴

水中で、最もシルエットのはっきりする色が、黒。

濁りが入ったときや、光量の少ないディープエリアでの釣り、また夜釣りなどに有効です。

もちろんそれ以外のタイミングでも良く釣れるのが黒いルアーです。

 

黒いルアーは釣れる!

チャートやピンクなどの蛍光色と同様に、自然界にはあまり存在しないカラーである、黒。

違和感しかない…と思いきや、その違和感で喰わす、という事でしょう。

バスを惹きつける何かを持っているカラーです。

ラバージグが黒い訳

ラバージグって基本のカラーが黒ですよね。

それって実は他のルアーにはない特徴だったりします。

光量の少ないボトム付近を釣る事の多いラバージグの釣りにおいては、はっきりとシルエットの出る黒、という事でしょう。

バスプロと黒いルアーのエピソード

バスプロと黒いルアーにまつわるエピソードで印象的なお話をご紹介いたします。

並木敏成氏のマッキーチューン

出典:T-Namiki.net

並木敏成氏がブリッツを黒くマッキーで塗る姿が非常に印象に残っています。

「え、油性ペンで塗っちゃうの!?」という驚き、一見釣れそうにない「真っ黒」に塗るという行為。

今では黒いブリッツがラインナップされているのでユーザーとしてはそれを購入させてもらっていますが、当時は無かった、という事だと思います。

小森嗣彦氏のレッグワームは黒

出典:ピュアフィッシングジャパン

レッグワーム遣いとして有名な小森嗣彦氏のお気に入りのカラーがソリッドブラックという事も有名なエピソードですよね。

特に亀山のディープ攻略の際は良く効く、というお話です。

釣具屋に行くとレッグワームのソリッドブラックだけ在庫無しという事がたびたびあるのでネットショップで購入しています。

黒いルアー達

私が持っている黒いルアー達をご紹介いたします。

O.S.P ブリッツMR

先ほど並木さんのエピソードでもご紹介した、O.S.PブリッツMRのブラックです。カラー名はコスモブラック。

ちなみにベリー側(お腹)のカラーはオレンジになっています。

O.S.P HPミノー

O.S.PのHPミノーの黒。これも「コスモブラック」。

シルバーのフレーク入りです。

サイトで使う事が多い為、ついついナチュラル系のカラーを選びがちです。

イマイチ普通のカラーに反応が薄いとき、ゲリラ的にハッキリした黒を投げると反応がイイことがある為、タックルBOXに忍ばせています。

ゲーリーヤマモト レッグワーム

小森さんのレッグワーム黒。

これは亀山行くなら外せないです!タックルボックスに入ってないと不安になるレベルw

何度リピート買いしたことか。

deps デスアダースティック

 名作、depsのデスアダースティックのソリッドブラック。よくチャターベイトのトレーラーとして登板させています。

カラーが派手で、合わせるトレーラーに迷うチャターに合わせています。「黒」はどんな色にもマッチしてくれる汎用性も魅力の一つです。

deps デスアダーリザード

 

depsのデスアダーリザード。長くて黒くて怪しさ満点。

ゲーリーバズ

以前の記事でもご紹介したゲーリーバズの黒。

こいつ、カッコよすぎませんか?

オールブラック…ではなく、お腹は白です。どうせなら真っ黒にして欲しかったという気がしないでもない。

マッキーチューンか!?w

ノリーズ フリップギル

 

ノリーズフリップギルの黒。カラー名はブラックエメラルド。

こいつはグリーンとレッドのラメ入りなので純粋な真っ黒ではないですが。

ギル系ワームの黒は扁平ボディと相まって強烈な存在感を発揮してくれます。

D-STYLE DJIG

D-STYLEのDJIGです。青いラメ入り。

改めてまじまじと見てみるとDJIGはスカートが非常に長いですね。

美しいシルエットです。

ジャクソン エグジグ

エグジグの黒。もはや説明不要かもしれません。スモラバのスタンダード的存在。

プロズファクトリー モーション

 

 

プロズファクトリーのモーション。プロズファクトリーのジグのラインナップ中でもっともバーサタイルなジグです。

高いコストパフォーマンスが嬉しい一品。他社製品に比べて安価ながら一切の妥協のない作り。大変オススメです。

私はもっぱらジグはプロズファクトリーさんのジグにお世話になっています。

 

まとめ

魅力あふれる黒いルアー達。

他のカラーにはない「特別感」のようなモノを感じてしまいます。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です