ボトムアップ ブレーバー5.7inみみずブルーフレークwith腐葉土

スポンサードリンク

川村光大郎氏のブランド、ボトムアップからリリースされているブレーバー5.7インチ。

タックルアイランドオリカラのみみずブルーフレークが秀逸すぎるのでご紹介いたします。

ボトムアップ ブレーバー5.7in

 

O.S.Pを離れ、川村光大郎氏が立ち上げた「ボトムアップ」、そしてその第1段ルアーとしてリリースされた、ブレーバー。

最初にストレートワームをリリースするという光大郎さんらしいブランド展開はファン歓喜ですよね。

ストレートワームのテールにシャッドテールがくっついているという無双状態なワームです。

ネコリグのフォールでのアピール力を増強出来るシカケとなっております。

自重がGOOD

ブレーバーを使ってみて思ったのは、最初は5.7インチ長いな。と思ったのですが、むしろ自重があって( ・∀・)イイ!!という事。

 

O.S.Pのドライブクローラーを使うとき、4.5inがなぜか理由なき基準サイズとなっていたのですが、5.5インチを使ってみたところ、抜群にキャストしやすいという事に気が付きまして。

確かに4.5inしか食わない魚もいるかもしれませんが、5.5inのキャスタビリティで得られる魚の方が多いのではないか。というところで、5.5インチばかり使っております。

 

そしてブレーバーも「キャスタビリティ」という点でドライブクローラーの5.5インチと同等の性能を持っています。

タックルアイランドオリカラ

 
もうリリースされてから、ある程度時間も経ちましたので、すっかり「マイコンフィデンス」となっている方も多いのではないでしょうか。
 
そんなブレーバーの、タックルアイランドオリカラの「みみずブルーフレーク」が大変秀逸なカラーリングとなっています。 

適度な塩&複雑なスメル

 
無駄にマクロレンズで接写してみましたww
 
塩分濃度はO.S.Pのワームに似ている感じです。多すぎず、少なすぎずで身持ちもGOOD。
 
ネイルシンカーを頭に挿入すると、じわじわと塩が染み出します。
 
エビ・イカ・ベイトフィッシュのトリプルフレーバーだというオイニーは、なかなかに素敵な香り。 
 

腐葉土と組み合わせると…

 

いかにもミミズが居そうな腐葉土エリアで撮影してみましたwwかなりエグイ仕上がりという事が分かると思います。

このカラーはブルーフレークとのツートンという点がキモでしょう。

みみずテイストのみだとイマイチ存在感が無いところ、明滅効果も期待出来ますし、濃色が組み合わせてある事によって存在感が際立っています。

ストレートワームのミミズカラー、というのは人間が釣られる事も多々ありますが、このカラーはバスへのアピールも忘れておりません。

まとめ

 

以上ブレーバー5.7インチのみみずブルーフレークでした。

光大郎さんのモノづくりにあっという間に虜になっております。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です