ルアーカラーのお勉強。ブリーム系というシブいカラーは「午後の色」

スポンサードリンク

ルアーのカラーについてのお勉強です。

地味でニッチな「ブリーム系」について考察します。

 

ブリーム系

 

バス釣り以外であまり耳にすることが少ないキーワード、「ブリーム」。

 

例によって各社解釈が若干異なりますが、地味目な茶色と肌色の中間色のようなカラーリングの事を指すことが多いです。

黄色や橙といった要素が含まれる事もあります。

 

昔からある定番カラーとしていろんなルアーが採用しているカラーリングですね(*’ω’*)

購買意欲を刺激しにくい!?どちらかといえば色気のない、地味なカラーです。(失礼)

ブリーム

 

そもそも「ブリーム」って何よ。っていうところ。

コイ科の淡水魚の事で、主に欧州圏で一般的な淡水魚だそうです。(Wikiより)

確かに地味な見た目と色です。しかし面白いことにどう見ても黄色や橙色は想起されませんねw

出しどころ

 

大別すれば、ナチュラル系に分類されるカラーリングで、アピール力は低めです。

ほかの色じゃしっくりこないときに活躍の場があるのかも?

午後の色

個人的に実感が出来ていないので、セオリー的な事をお伝えしておくと…

このブリーム系が最も活躍する瞬間は、晴天ベタ凪の午後!

太陽が傾き始め、西日に照らされる午後に効く波長を出す色、なんだそう。

人間目線で見ると地味目なカラーですが、ハマるとかなり釣れるカラーで、フィッシュイーターからの見え方をよーく研究したカラーリングらしいっす。

 

通好み?

 

自分のようなサンデーアングラーは、そのありがたみを享受出来るレベルに達していないので、語れることが少ないのですが…

ハイレベルなアングラーからすると、欠かせないカラーのひとつ、という事らしいです。

 

いろんなブリーム

各社のブリーム系カラーを見てみます。結構解釈が違いますね!

わりと汎用的に幅広く使われるカラー名な気がします。

ラッキークラフト マズメブリーム

ラッキークラフトのマズメブリーム。かなり濃いめのイエローです。

ストライクキング ナチュラルブリーム

ストライクキング社のブリームは結構茶色くて濁った感じのカラーリング。

メガバス

メガバスのブリーム。こんな感じで縦のシマシマが入って、ギル系っぽいカラーと融合しているブリームもよく見かけます。

まとめ

以上、ブリーム系についてでした。

出しどころがなんとなく分かった?ので使い込んでみたいと思います。いや、そんな単純じゃないかw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です