カールロッドホルダーが12ftレンタルボートにめっちゃ良い。

スポンサードリンク

BOTTOM UPのカールロッドホルダーをレンタルボート用として使ってみました。

かなりイイ感じです。

BOTTOM UP カールロッドホルダー

 

川村光大郎氏のブランド、BOTTOM UPからリリースされたカールロッドホルダー。

超人気アイテムでファーストロットは即完売でしたが、ちょいちょい釣具屋で見かける事も増えてきました。

結構マルチに使えるアイテムだと思うので、購入してみました。

12ftのレンタルボートにGOOD。

 

12ftのレンタルボートのオールをはめる金具(オールクラッチ、またはオールソケットと呼ぶらしいっす)にちょいと被せるだけで、簡易ロッドホルダーの完成。

カールロッドホルダーの説明書きにもありますが、ロッド同士の干渉を防いでくれて、適度に柔軟性もあるのでロッドに優しい。

あと、コンパクトなので荷物にならない点もイイですね。

14ftには使えないかも!

 

14ftボートは、オールソケットが付いていない場合も多々あるので使えない事が多そう。

基本的には12ft乗船時用だと思っておいた方がイイでしょう。

 

(でも、たまに付いていますw写真は亀山湖 野村ボートの14ft。)

定番アイテム、クレトム インテリアバー

 

普段は定番アイテムである、クレトム インテリアバーをロッド保護用に持ち込んでいます。(写真上の棒です)

これに100均で購入したスポンジをかぶせてロッドに優しい仕様に。

ただ欠点もあって、伸縮するようになっており、ボートの幅に合わせていちいち長さを調整しなきゃいけない。

あとわりと嵩張ります。

カールロッドホルダーの方がいろいろと合理的です。

車にも良し

もちろん、推奨使用用途の通りに、車のヘッドレストに装着してもOK。

私は車ではタカ産業 ロッドキーパーベルト TYPEII を愛用しているので、ヘッドレストのところには無くてもイイかな?という気がしますが…

でも、あればおかっぱりのちょい移動時には楽ですね。

 

類似品もあるぞw

ノーブランド品が、ぜんぜん安価で販売しています。

とはいえ、光大郎さんのBOTTOM UPが好きすぎて、もはやお布施的にカールロッドホルダーを購入したぜw

もはや光大郎さんの人徳によってバシバシ売れているアイテム。喜んで買わせていただきます。

 

しかも、こういうノーブランドのヤツだと、買ってみないと長さや強度が丁度いいか分からない…

その点、カールロッドホルダーなら光大郎氏が吟味した素材感や強度で出来ているという事。そして車のヘッドレストとレンタルボートで使い易い事がすでに分かっている。

やっぱりちょっと高くても本家を買うのがいいかと思います。

 

まとめ

カールロッドホルダーが12ftのレンタルボートに非常にGOODでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です