O.S.P ドライブビーバーがフォール主体のテキサスリグの新定番です。

スポンサードリンク

O.S.Pのドライブビーバーがテキサスリグの新定番になりそうです。

クロー系でもギル系でも出せないバサロアクションがフォール主体のテキサスリグにイイですね。

O.S.P ドライブビーバー

 

O.S.Pのドライブビーバーのインプレッションです。

フリーリグやネコリグといったリグでもヤバいという噂ですが、個人的にはオーセンティックなテキサスリグの新定番としてアツいです。

バサロアクション

 

アクションは、バサロアクションと呼ばれる、独特なもの。

バサロ、というのは競泳用語で、背泳ぎで潜水しドルフィンキックのみを続けて進む方法の事です。

 

ワームの中心を起点に、くの字に上下に激しくアクションするドライブビーバーにピッタリの用語です。

 

この呼び方を考案した方は競泳経験者でしょうか?とてもユニークで、かつ的確な名称ですね。

私の知る限り、他のクロー系やギル型等のテキサスでは得られない、唯一無二のアクションがまず一つドライブビーバーを推すポイントです。

フォールでキク

 

ドライブビーバー4インチのテキサスリグです。

一例ではありますが、5gのタングステンシンカーと、フックはノガレスフッキングマスター モンスタークラスの3/0を合わせました。

 

このリグで、バサロアクションが最も発揮されるのが、フォール時です。

個人的な話で恐縮ですが、私がテキサスリグでバイトを得られるのは、フォール中がかなりの割合を占めますw

 

フォール中のバイトはある意味オートマティック。

着水後、スプールからラインを放出して意図的にラインスラックを出し、自然なフォール姿勢を追及。

下手なロッドワークによる不自然なアクション!?を排除し、ドライブビーバーの自発的な泳ぎが最大限に発揮されるようにします。

 

フォール主体で最も高いパフォーマンスを発揮してくれる、というのがドライブビーバー推しポイントその2です。

(私のテキサスリグの用途に合っているという極めて個人的な話ですw)

すり抜けヨシ

無駄なパーツが付いていないので、すり抜け性能が高いです。

ボリューミーなシルエットでありつつも、全てのパーツが直線上に配置されており、引っかかりにくい。

壊れにくさにも繋がっています。

テキサスリグ時のまとまり

バレットシンカーを装着した際のまとまりの良さも良いですね。

手に入る

ちゃんとどこでも売っているという点もGOODです。10yearsスタンダードを標榜するo.s.pならではだと思います。

3.5インチ&4インチというラインナップ。

使い分けは難しいですが…4インチが投げやすくてお気に入りです。

まとめ

ドライブビーバーがテキサスリグの新たな定番になる予感。

テキサスリグはフォール主体だぜ!って場合めっちゃイイ。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です