シグナル ダブルアタックリグインプレ。禁断の高カロリーリグ。

スポンサードリンク

禁断の!?ダブルアタックリグを試してみました。

艶めかしすぎるアクションでした。

 

禁断の!?ダブルアタックリグ

賛否両論!?なシグナル ダブルアタックリグ 専用ハーネスを試してみました。

個人的には大好物です。楽しさしかないっす( ^ω^ )

トリプルローリングスイベル仕様!

 

T字型の金属にビニールチューブのようなモノが左右非対称の長さにセッティングされ、その先にローリングスイベルとスナップが装着されております。

ラインを結びつける三叉の部分にスイベル、リグを装着する先端にそれぞれスイベルと、贅沢な3ローリングスイベル仕様。

かなりクオリティは高い作りとなっており、それでいて500円ちょっととお買い得感があります。

(この手の製品にありがちな、謎の高価格では無く好感が持てます。)

サカマタシャッド6インチをセッティング

 

発想次第で無限の可能性が広がる、このダブルアタックリグ。

とりあえず、サカマタシャッド6インチをダブルでセッティングしてみました。

(話変わりますがサカマタのリザーバーシャッド、めっちゃ良い色です。)

Let’sジャーキング♪

艶めかしすぎるアクション

文字で動きをお伝えするには限界がありますが、3つのスイベルが仕事をして、やばい動きします。

ジャークするとサカマタが上下左右へ縦横無尽に動き回り、2匹のベイトフィッシュが踊り狂う素敵なリグでした。

長さが左右非対称という事が効いていると思われますが、ある種の制御不能感や、逃げ惑う感じを醸し出します。

圧倒的ウルトラハイアピール

圧倒的に高カロリーなダブルアタックリグ、その存在感はハンパではありません。

とにかくアピール力を高めたいときに、ものすごい武器になるのでは?と感じます。

H(ヘビー)クラスのロッド推奨

当然ながら、リグの全体重量はかなりの重さとなるので、ヘビーロッド推奨です。

タフな作り

半日ぐらいジャークし続けましたが壊れるような事も無かったです。

シンプルで強固な作りとなっております。

一個買ってしまえば、ダブルアタックをかなり長いこと楽しめそうな感じです。

着水音がデカくなる

課題があるとすれば、どうしても着水音がハデになりがちなので、そこをどうしたらいいのか…という事です。

サミングで速度調整しても、一定の着水音はどうしても発生してしまいます。

まとめ

かなり艶めかしすぎる動きが出せるダブルアタックリグ専用ハーネス。

最近釣れてないので、なにかこう気分転換したいという感じで導入してみましたが、あまりの動きのエグさにビビりました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です