【リールメンテ】タミヤの前ちゃん〜。タミヤ Eリングセッターがガチで秀逸。

スポンサードリンク

リールメンテナンスの鬼門、Eリング。

ついに専用工具、タミヤEリングセッターを導入いたしました。

秀逸すぎる使用感をシェアします。

タミヤE-リングセッター

タミヤから販売されている、Eリングセッターです。

本来はラジコンカーなどの組み立て時に使用するモノで、2mmのEリング用、との表記。

リールにも有効というお話がありましたので、購入してみました。

秀逸すぎる使用感

もうEリングは怖くありません。

Eリングは友達です。吸い付くようにEリングをホールドしてくれます。

仕組みとしては、これ実は金具の真ん中が切れてるんですね。Eリングに押し付けると金具が開いて、保持してくれるのです。

装着時

装着時はEリングの閉じてる側をセッターに挟んで、押し込みます。

真横から正しい力をかけれるので、装着される側への負担も減ります。

また、セッターの「ミゾ」にEリングが保持されているので、吹っ飛ぶ事がありません。

取り外し時

取り外し時はEリングの開いている側にセッターを押し込みます。

こちらも無駄な力がかからないし、マイナスドライバーでコジるとキズがつくことがありますが、その心配がありません。

吸い付きが絶妙

Eリングへの吸い付き具合が絶妙な設定で、脱着どちらもウルトラスムーズ。

マイナスドライバーとラジオペンチでやるより、所要時間を大幅に短縮出来ます。

Eリングのサイズは?

2mm用、という表記でしたが、カルコン、メタマグのEリングはだいたいイケました。

すいません、ちょっとどのEリングが2mm径、なのか分かりかねるのですが…分かり次第追記したいと思います。

イケたEリング

メインギヤ軸、レベルワインドのEリングはイケました。

あとはメタマグのサイドプレートを固定しているちっさいEリング。

これは小さすぎて、セッターにハマりませんでした。ただ、保持は出来ませんが脱着自体は可能です。

欠点

本体にある程度太さがあるので、細かい隙間や、周りに凹凸がある場合入らないです!

リールによっては外せないEリングがあるでしょう。

『リール用』ではないので、致し方ないですが…

まとめ

今までのEリングとの格闘時間返して欲しいww

リールメンテナンスの際の必須アイテムですね。

もっと早く導入すべきでした…そういうの多いなw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です