エバーグリーン リトルモンスター。フェザージグはシークレット?

スポンサードリンク

ずっと気になっていたやつ、エバーグリーンのリトルモンスターを購入してみました。

艶めかしい天然素材、マラブーのきらめきは、シークレット的存在です。

エバーグリーン リトルモンスター

 

エバーグリーンのリトルモンスターというフェザージグをご存知でしょうか。

正直、不人気なカテゴリーであるフェザージグ。

でも、投げている人少ないし、もしかしたらシークレット的な出番があるんじゃないかって期待を込めて、購入w

3.5gと5gのラインナップで、3.5gの方をGET。

ふわっふわなマラブー素材

 

とにかくふわっふわなフェザーが最大の特徴。ふぁさふぁさで気持ちいいw

 

メインのマテリアルは、レイドジャパン ダッジのフックに採用されている事で有名な!?マラブー素材ってヤツです。

マラブー、は主に七面鳥の尻毛が原料。まあ「羽毛」って感じです。

 

それに長短2種類のティンセル素材(キラキラした細い糸状のマテリアル)をタイイング。

メーカーHPの解説のコピーで申し訳ないですが..なんだかフライの解説みたいですね(‘ω’)

 

水にぬれるとベイトフィッシュライクなシルエットに

 

水に濡れるとマラブーがまとまって、ベイトフィッシュライクなシルエットに変化。

ミドスト的に動かしてもかなりイイ感じだし、ボトムを這わせてマラブーを開かせてもかなりヤバい。

 

また、ガードも付いているので、スモラバ的にカバー打ちにも使えちゃう。

 

フェザージグというと、どうしても特殊なルアーという印象を受けがちですが、スモラバだと思って使える印象を受けました。

ミドスト時の動きは、むしろスモラバよりもエグイ感じ。

トレーラー不要

トレーラーが不要という気軽さもイイですよね。

私のようなものぐさバサーにはぴったりですw

エリアトラウトでは反則技

なんでフェザージグに興味を持ったかというと、エリアトラウトでフェザージグがめちゃくちゃよく釣れるからです。

フィールドによっては使用禁止となっているフィールドもあるぐらいで、まさにボウズ逃れレベルで良く釣れるのが、フェザージグです。

マス君に訴求力があるからといって、バス君にも通用するかは未知数なんですが..

きっと効くはずなんで、実釣後にまた追記したいと思います。絶対ヤバいヤツなんです。

タックルはベイトフィネスかパワーフィネス。

 

タックルは、ベイトフィネスかパワーフィネスタックルでの使用がおススメです。

わりとしっかりとしたフックを搭載しているので、ある程度フッキングパワーが必要だと思います。

ちょっと強めのスピニング、バンタムの267MLで投げてみましたが、かなり丁度いい塩梅でした。

抜け毛が心配

唯一懸念があるとすれば、耐久性的な問題ですかね。

抜け毛が心配なのと、使用後はシッカリと乾かさないとフックが錆びてしまうので、若干気を使います。

まとめ

反則級の喰わせ能力を発揮してくれるであろう、エバーグリーン リトルモンスターについてでした。

サイトでもかなり喰わせられるんじゃないか、って思ってます。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です