エラストマー製ルアーの保管方法。MEIHO スリットフォームケースLが秀逸。

スポンサードリンク

悩ましいエラストマー素材ルアーの保管方法。

MEIHOのスリットフォームケースがまあまあ良さげでした。

 

エラストマー製ルアーの保管方法

通常のワームと一緒にくっつけて保管してしまうと、デロデロに溶けてしまうエラストマー素材。

気を付けているつもりでも、ついうっかりやってしまいますよね。

エラストマー製ルアーの快適な保管方法は、永遠のテーマであります。

元箱に戻す派

私は、何より溶かすことが一番イヤだったので、元箱に戻すようにしていたのです。

しかし、どうも整理出来ていない感がありますし、めっちゃ嵩張りますよね。

MEIHO スリットフォームケースL

 

そんな片付かないエラストマー素材のルアーたちを片付けるべく、MEIHOのスリットフォームケースLを購入してみました。

箱の底面に切れ込み(スリット)の入ったスポンジが敷かれているケースです。

 

フックセットした状態で収納

 

エラストマー素材のルアーにはフックをセットしたままでもフックが錆びることがないので、フックまでセッティングした状態でスリットにはめ込みます。

 

エラストマー同士は大丈夫?

場合によってはエラストマー同士でも相性が悪い事があるようなので、ルアー同士が接触しないように配置してますw

スリットにはめ込むことによって、結構しっかりホールドしてくれるのでよほど激しく揺さぶらない限りは、ルアー同士がくっつく事はありません。

スポンジ素材は大丈夫?

スポンジとエラストマーの相性は今のところ大丈夫です。でもコレももしかしたら相性の悪いワームとかもありそうですが…

とりあえず、野良ねずみ、ニンムシ、青木虫MID、ギズモは大丈夫でしたw

 

まとめ

だいぶ課題だらけのエラストマー収納方法ですいません。ただ、元箱に戻す方式よりもはるかに捗ります。

そしてスリットフォームケースL、数百円なのもイイっスw

皆様のエラストマー保管方法もぜひ教えてください!

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー