エンジン フォールクローラーインプレ。ネコリグならコレ一番いいかも。

スポンサードリンク

エンジンのフォールクローラーを使用してみました。

OSPのドライブクローラーや、DSTYLEのトルキーストレートとどう違うのか。

使用感をシェアします。

エンジン フォールクローラー

フォールクローラー5in+N・S・Sフック#2/0

フォールクローラー5in+N・S・Sフック#2/0

 

エンジンのフォールクローラー、初めて使ってみました。

使う前は、OSPのドライブクローラー、DSYTLEのトルキーストレートとほぼ一緒ジャン!と思っていたのですが、ちょっと違いました。

これイイです。

抵抗感

上部がスパっと切り落とされた形状により、適度な抵抗感が生まれ、操作しやすい。

とのことですが、実際にネコリグで使用してみると、確かに同クラスの他ワームに比べて、良く水を掴んでくれる、そんな感触。

やや重たいカンジがするんですよね。そのため、「ワームが今どんな状態になっているか。ワームにどんな力を加えているか。」が分かり易い。

非常に操作性が高いです。

テール

’ウェイビーテールリブ’と呼ばれるぶっといテール部分が特徴のフォールクローラー。

これがネコリグでシェイク時に、上下左右にプルプル震えて、めっちゃいい動きします。

フォールクローラーのアクションの要ですね。

霞ヶ浦ダンディこと、村川勇介氏によると、ストレートワームの中で最も強い部類に入るアクションを持たせた、という事。

ネコリグ界の’サーチベイト’として先発使用すると良さそうです。

ネコリグ

ネコリグを覚えやすく、会得しやすいソフトベイト

とのことですが、まさにその通りな仕上がりを見せてくれました。

4インチor5インチ

ちなみにベイトフィネスで扱うのであれば、キャストしやすさを考慮して、5インチがオススメです。

ネコリグのネイルシンカーは、1.8gを基準にしています。(ダンディが言ってたw)

基準の1.8gのネイルシンカーを入れれば、とてもキャストしやすい自重に仕上がります。

霞ヶ浦

霞ヶ浦での釣果情報が目立つフォールクローラー。

なるほど、テールの強い水押しと、操作性の高さが、マッディフィールドでのネコリグに適した特性となっているんですね。

まとめ

どれも同じだと思っていたストレートワーム。

しかし実際に水の中で使用してみると、開発したプロ達が細部までこだわった形状の違いにより、ちゃんと個性が発揮されています。

フォールクローラーはネコリグをやるには、とても良いストレートワームだと感じました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です