フロッグロッドまとめ。フロッグロッドについて妄想してみる。

スポンサードリンク

だいぶ気が早いですが、今年はフロッグゲームを楽しもうと思っています。

フロッグゲーム用ロッドを妄想します。

ミブロ ノマド C-68MH

ツカケンさんのミブロ ノマドC-68MH。

よそにない個性的なデザインで、ライムグリーン?の差し色がイイですよね。

フロッグゲーム用で考えると、この「C-68MH」が良さそうです。

 

「名刀」と呼ばれるロッドたちが、「意外とこれ一本でなんでもイケちゃうんだよね~」という高いバーサタイル性を持っている。

その事を狙って再現したというノマドシリーズ。

 

実売価格は3万円弱と、ミドルクラス級。

ダイワ エアエッジ661MHB

高いコスパのエアエッジから661MHB。フロッグの名手、内山幸也氏愛用の一本です。

なるほど、これにタトゥーラSV TW8.1Lの組み合わせか。

太糸PEをセッティングして、ほぼ「フロッグ専用タックル」になるわけですから、エアエッジ+タトゥーラの価格帯は嬉しいですよね。

うっちータックル、魅力的だな~。自重は115g。

ダイワ ブレイゾン661MHB

ダイワのゾディアスキラー、18ブレイゾン。フィッシングショーでも見てきた訳ですが、かなり出来が良さそうでしたよ。

うっちーのフロッグタックル、エアエッジ661MHBと同番手のこちらが気になります。

自重は110gと、実はエアエッジよりも軽いんですね。実売一万円ちょっととガチで安いんで、さらにコストを抑えられるな。

レジットデザイン ワイルドサイド WSC65MHフロッグSP

レジットの’フロッグスペシャル’。65という絶妙なレングス設定。

ちょっと頑張れば手の届く中価格帯というのも◎。

これを機にレジッターデビューもありだな…

deps ブッシュバイパーHGC-70XS/GP

キムケン+フロッグといえば!なブッシュバイパー。

ちょっとだけ触らせてもらった事があるのですが、めちゃくちゃパワフルなのによく曲がって、10gぐらいのルアーもかっ飛ばせる不思議なロッドでした。

スパイラルガイドも面白いですよね~。

店頭で売っている事が少ないので非常に入手しにくいのと、ハイエンドなお値段がネックです。

でも、ホスィ~。

シマノ

シマノだとゾディアスの172Hとか、166MHあたりになるんでしょうか。

基本的にシマノ野郎な私ですが、こと「フロッグタックル」については、シマノはイマイチ押しが弱いというかコレ!というモデルが少ないような気がします。

なので、フロッグタックルはシマノ以外になるかも。(この感じ、伝わりますかね??)

まとめ

以上、個人的に気になっているフロッグロッドでした。

個人手にはやっぱりボートメインなので、66~68ぐらいのレングスで、コストも考えるとだいたいこんな感じの中からチョイスする事になりそうです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です