【エレキのSOS】踏んでも動かない?モーターガイドFW54Vのマイクロスイッチ修繕

スポンサードリンク

冬の間にエレキのメンテナンスを実施する方が多いと思います。

私のFW54Vも調子が悪くなってしまったので、その原因を探ります。

 

FW54Vが故障

私の愛用エレキは、モーターガイドFW54Vです。

ちょっと古いモデルで、中古で購入したヤツなんですが、頑張ってくれています。

踏んでも動かない…

先日、エレキのスイッチを踏んでも動きにくい、という症状が起こりました。

ちょっと説明しにくいのですが、「深く踏まないとONにならない。」という感じです。

思い通りに動かないので、非常にストレスフル。

 

スイッチがイカれた?

友人のエレキを使う事も多いので、そんなに酷使している訳ではないのですが、古い事もあって、どこかが壊れてしまったのでしょう。

症状から推測するに、スイッチが陥没した?ような感じでしょうか。

致命的な故障ではなさそうなので、自分で原因を探ってみることにしました。

エレキのスイッチの構造

エレキの構造についてちょっと勉強してみます。

右側の白い樹脂製の部分が足で踏むスイッチです。(当たり前w)

 

出典:エレキの修理屋さん

その下に「マイクロスイッチ」があり、「ブーツ」と呼ばれるゴムが被さっています。

白い樹脂製のスイッチで、マイクロスイッチを押す事でエレキは作動します。

開けてみた

とりあえあず、不具合の原因をさぐる為、「マイクロスイッチ」の状態を見てみることにしました。

「マイクロスイッチ」は、ねじ2本だけ外せば、全貌を拝むことが出来ます。

(ただし配線はそのままなので、取り外すにはもうひと手間必要です)

経年劣化で、ゴム製ブーツが千切れてた

見てみると、不具合の原因はすぐ分かりました。

経年劣化でマイクロスイッチのゴム製ブーツの頭が千切れ、スイッチの金属部分が露出していました。

 

ゴム製部品ということと、エレキを踏むたびに負荷がかかる箇所なのでヤレていたのでしょう。

(マイクロスイッチ関連の故障はよくあるようです)

 

ゴムが千切れて無くなり、マイクロスイッチのクリアランスが増えた結果、「奥まで踏まないとONにならない」という症状になっていたようです。

ブーツの注文

マイクロスイッチとブーツのセットは見当たるのですが、ブーツ単体で注文出来るのかな…??

セットで1800円なんで、セットで注文するか…?

バックラッシュさんであった!

岐阜県の釣具屋、バックラッシュさんが、ブーツ単体をYahooショッピングに出品しており、単体で注文出来ました。

こんなニッチな部品を出品しているバックラッシュさんマジ神。

まとめ

届いて、修繕したらまたシェアします。

とりあえず、大した故障でなくて良かった。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です