日本未発売ゲーリーまとめ ゲーリー製エスケープリトルツイン!? キナミベイツなども。

スポンサードリンク

ゲーリーヤマモトの日本未発売ワーム、’ザコ’’サンショウウオ’が話題になっていますね。

そこで、日本未発売のゲーリーヤマモトのルアーたちを調べてみました。

すると驚きの’ゲーリーヤマモト製のノリーズエスケープリトルツイン’などが存在することがわかりました。

楽しいレアゲーリーの世界をシェアします。

Zako Swimbait

zako-main

 

出典:GaryYamamoto

まずはZako(ザコ)。

主にチャターのトレーラー用として、エリートプロである Brett Hite氏が開発。

’フランジャーテール’と呼ばれる凸凹のテールは、バイト時には尾が折り畳まれる為、フッキングの妨げにならない、みたいな事がHPに記載されていました。

サイズは4インチと、汎用性の高いサイズなので、様々なリグに対応できますね。

イマカツのジャバロンに似た意匠ですね。

イマカツ ジャバロン

イマカツ ジャバロン

 

出典:JB/NBC

Sanshouo Salamander

sanshouo-2016-store

 

出典:GaryYamamoto

 

そしてサンショウウオ。ネーミング、形共に非常に独創的な意匠ですね。

「既存のスタイルの単なるコピーではない餌を作り出した」結果、このような形になったらしいです。

扁平ボディ

見ようによっちゃ最近流行のギル型ワームのような扁平ボディに見えなくもないです。

ゲーリーのHPの解説でも、「ウォータードッグ(両生類)、スカルピン(カジカ)、ゴビー(ハゼ)、ブルーギルのような形をしています」と記載があります。

結構バルキーで単体重量は15gぐらい。

推奨用途は、フットボールジグのトレーラーや、重たいマットカバーでのテキサスリグなど。

クリーチャー

「クリーチャー」と同じ、Kreature Baitsにカテゴリーされています。

クリーチャーの仲間なんですね。

クリーチャー、使ったことないな。今度買ってみよう。

 

ザコと、サンショウウオの解説動画★(英語です)。大きさイメージがわかります。↓

Yamamoto PsychoDad(サイコダッド)

psychodad

 

US ゲーリーのフリップ用クロー系ワーム。

kinamilogo

 

出典:advancedangler.com

ゲーリー氏の息子、デレック・ヤマモト氏主宰の、ゲーリー・ヤマモトのもう一つのブランドであるキナミベイツ

”気”+”波”でキナミベイツだそう。デレック氏流の造語だとか。

そんなキナミベイツからリリースされているサイコダッド

 

Z.B.C ウルトラバイブスピードクロー

Z.B.C ウルトラバイブスピードクロー

 

なんとなく、ZBCのウルトラバイブスピードクローに形が似ていますね。

O.S.P ドライブクロー4in

O.S.P ドライブクロー4in

 

ウルトラバイブスピードクローのボディ+O.S.Pドライブクローの爪、の様な形です。

ノンソルト仕様のフリッピンスペシャルワームです。

これ日本でなんで売らないんでしょう?

すごく欲しいです。

一部マニア向けショップが並行輸入してくれていて、通販で購入できるみたいなので、購入してみたいと思います。

↓「サイコダッド」購入レポートはコチラ☆

 

4.5″ Hula Swimmer®

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

これも知らなかった。フラスイマー。

こいつは普通に国内販売されていた模様。

売ってるとこ見たことないですが、通販では普通に買えます。

少し前に流行って、あまり売れなかったヤツなんでしょうか。

キナミベイツ Dバグ

キナミベイツ dbug

キナミベイツ dbug

 

キナミベイツは、「Dバグ」という、まんまエスケープリトルツインなワームをリリースしています。

nories エスケープリトルツイン

nories エスケープリトルツイン

 

現在は「Dバグ」という名前で販売されていますが、リリースされた当初のネーミングは、その名も「ノリーズバグ」。

ゲーリーマテリアルのエスケープリトルツイン!まさに鬼に金棒状態。

どう考えても釣れ釣れなワームですよね☆

 

どういう経緯なのか全く不明ですが、車のOEMとか、販売網の拡大策に似たものでしょうか。

その昔、バカ売れしたJeep チェロキーが、ホンダのディーラーで買えたという時代があったように。

それと一緒ですかね。違うか。

 

日本には並行輸入という形で、一部のマニア向けショップが極少量ですが仕入れてくれていたみたいです。

これ欲しい…

しかし現在では入手困難だそうで、なんとか入手したいところ。

↓エスケープリトルツイン、一時期は入手困難でしたが、Amazonで買えるぐらい安定供給されてきているみたいですね☆

まとめ

先日ホワイトバスさんにお伺いした際も、TINY IKAなどといった、レアゲーリーを発見しましたが、

まだまだ知らないゲーリーの世界があるようです。

レアゲーリー、旧パケゲーリーが好きな者にとってはたまりません。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です