ガルプ生産終了マジなのか?激クサガルプ汁のクサい思い出。

スポンサードリンク

ピュアフィッシングジャパンより、衝撃的なニュースが舞い込んできました。

なんと、あの「ガルプ」ブランドが生産終了する、というのです。

その真意を考察します。

ガルプ

 

ワームに強烈な味と匂いを付け、圧倒的な集魚力、実釣能力を誇るバークレーのガルプ シリーズ。

一度でもお使いになった方ならご存知かと思いますが、とにかくハンパなくクサイ!そしてめちゃ良く釣れる!のが特徴ですよね。

「通常」のPVCワームの約400倍!!という拡散力を持つオイニーを凝縮させた、科学技術の結晶だというガルプシリーズ。

 

そのあまりのクサさに、ピンセットを使って扱ったり、液漏れを極めて厳重に管理しなければいけないなど、非常にセンシティブな一面もあったりしますww

 

ソルトシーン(ロックフィッシュやアジング)などで高い人気を誇り、バスフィッシングにおいてもその絶大な効果を発揮してくれます。

「ガルプを投入してバイトが無ければ魚が居ない」というキャッチコピーと共に、多くの釣り人達の脳裏と鼻腔?に深く刻まれているのではないでしょうか。

私とガルプ

私とガルプの出会いは野尻湖のスモールマウス攻略でした。

初遠征の前夜、優しい友人が「これだけは買っておけリスト」を作ってくれたのです。

そのリストに入っていたのが、「バークレーガルプアトラクタントスプレー」と、「ガルプ ベビーサーディン2インチ」でした。

ガルプ アトラクタント スプレー シュリンプ味

 

キャストする前に、ルアーにシュッと一吹きするだけで強烈なニオイを付加し、魚を寄せてくれる魔法のアイテム、アトラクタントスプレー。

正直言うと、使う前は、その効果を疑っていました。

「シュッと一吹きするだけじゃすぐニオイ落ちちゃうんじゃないの?眉唾モノだろう。」と。

しかしながら、実際に現場で使ってみてその効果を強く実感することが出来ました。

強烈な臭気によってシュッと一吹きするだけで、意外とワームにニオイが定着するし、何より圧倒的な釣果をもたらしてくれるのです。

「これは間違いなく効いている」そう思わせてくれたのでした。

ガルプ ベビーサーディン2インチ

 

対スモールマウス攻略ファイナルウェポンであるガルプ ベビーサーディン2インチ。

もともとソルト用ですがスモールマウスに異様に効いてくれるすごいヤツ。めっちゃ小さいんですが、抜群の集魚力を誇ります。

スモールマウスバスに絶大な効果

いずれの製品も、ニオイに敏感、と言われているスモールマウスバスに絶大な効果を発揮してくれます。

心のよりどころ

また、釣れない時間帯の心のよりどころとしても効果的だと思います。

バイトが遠い時間帯に「シュッ」と一吹きしてあげるだけで、なんだか集中力が上がるというのも大きな効能の一つではないでしょうか。

ガルプ終了!?

出典:ピュアフィッシングジャパン

そんな愛すべきガルプシリーズに関して、衝撃のニュースが舞い込んできました。

なんと、ガルプブランドが終了するというのです。

しかもガセ情報などではなく、ピュアフィッシングジャパンから公式発表された情報です。

なぜこれだけ人気や知名度の高い「ガルプ」ブランドを終了させてしまうのか、

一大ブランドを消滅させる、という事は非常に理解しがたい行為であり、ファンとしては非常に残念な気持ちでいっぱいです。

一大ニュース

ここのところ、武井咲がバス釣り、エレメンツ ダヴィンチ190出荷、房総リザーバーが立て続けに解禁、などバス釣り業界におけるビッグニュースがいろいろと舞い込んで来ました。

「ガルプ消滅」はそれらに並ぶビッグニュースという訳です。

新ブランド

しかし、どうやら「ガルプ終了」の通知は、新ブランド発表への布石という理解で良さそうです。

この世からガルプ製品が消えてなくなるという事ではなく、ガルプの良さを継承した新ブランドが誕生するようです。

「ガルプ終了」というのは、かなり衝撃的な内容でしたが、あくまで話題作りの一環という事ですよね。

これにより新ブランドへの期待感が一層高まりますし、新聞っぽいピュアフィッシングジャパンの「ガルプ終了」の記事も楽しいです。

新ブランドの動向に要注目です。

まとめ

なじみ深い「ガルプ」ブランドが消滅してしまうのは非常に残念ではありますが、新しいブランドへの絶対の自信の裏返しでもあると思います。

新ブランドはさらにクサくなるんでしょうか?

きっと、専用ボックスが必要なレベルですよねw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です