’一番釣れるルアーって何?’という愚問に真面目に答えてみた。

スポンサードリンク

一番釣れるルアー

‘一番釣れるルアー’って何でしょうか。

そんなの状況にもよるし、正解はないですよね。

そこがバスフィッシングの面白いところでもあり、難しいところでもあります。

愚問という事を分かっていつつも、私なりの’一番釣れるルアー’をご紹介してみたいと思います。

プロップベイト

プロップベイト!またの名をスウィッシャー。

前後に金属製、またはソフトプラスチック製のプロペラを備えたルアーですね。

特定のタイミングでハマったときの爆発力がスゴイのも特徴。

もちろん激ハマリしていなくても、平均的に良く釣れてくれるのがプロップベイトの良いところです。

おすすめはティムコのステルスペッパーシリーズ。

ステルスペッパーのオススメポイント★

・スイム姿勢が非常に安定している。

・ペラの回転が超スムーズ

・70はスピニングで投げやすく、110はベイトで投げやすい丁度良いサイズ感

・価格がリーズナブル

バスはプロップベイトが好き。なんです。

ジグヘッドリグのスイミング

相模湖でのデコ防止の記事でもお伝えしたのですが、小型のシャッドテールワームでのジグヘッドリグ。

おすすめはサワムラのワンナップシャッド2インチ。

これも、多くのシチュエーションで、本当に良く釣れます。

スレバスもイチコロです。ただしサイズは選べません、というか子バスがバンバン釣れます。

デコりたくないときに、「ワンシャ2inと、1/16ozのジグヘッド」これを思い出してくださいw

トップウォーター(ハイシーズンに限る)

 

トップウォーターの何が良いって、レンジ(タナ)を考えなくて良いところ。

ガバっと水面に出てくれるかどうか。シンプルです。

それと、アングラーからルアーが丸見えなんで、アクションをイメージしやすい、というか見えてるから、ちゃんと泳がせれる。

 

適当なことを言っている訳ではなく、ちゃんと理由があります。

私が初心者の頃、トップウォーターでよく釣っていたんです。

以下そのお話です。

 

pop-xと昔話

山中湖

山中湖

 

 

私は本格的にバス釣りを始める前は、夏だけバス釣りをする、超ライトバサーでした。

当時良く行っていたのが、山中湖&河口湖。

 

神奈川県在住なんで、「道志みち」という峠を越えたら、すぐ目の前が山中湖。

夜中なら、車で1時間ぐらい。

 

特にトッパー、とか言う訳でもないですが、なぜかトップウォーターだけ持って。

幼少の頃のメガバスへの強い憧れを引きずっていたので、POP-XとDOG-X。

 

寝ないで行って、オカッパリで朝マズメだけちょっと投げて放流バスをGET。

日中暑くなってきたら釣れる気がまったくしないので、道の駅で昼寝。

夕方またちょっと投げて、温泉入って帰る、みたいなコースでした。

 

その頃は本当に無知というか、ほぼ初心者でしたが、トップオンリーでそれなりに釣れていました。

アクションしやすいし、見えてるのでイメージつきやすいんです。

当時はクランクとかスピナベで釣れる気がしていませんでした。

という訳で、見えていて分かりやすい!という点で、トップウォーターでの釣りは初心者に結構オススメできます。

さらにハイシーズンならそこそこ釣れる、と思っているんですが、いかがでしょうか。

ダウンショットリグ

まあこれは外せないですよね。ワームはレッグワームの2.5インチ。

私がやってるダウンショットリグをご紹介しておきます。

私のおすすめは、オフセットフックを使うこと。

マスバリチョン掛けに比べ、圧倒的に根掛かりが少ないので、効率が良くなります。

デコイの’エスエスフック ワーム19 フィネスオフセット’の2番を使用します。

リーダーは20センチぐらいですかね。(個人差ありますが、だいたい親指から小指の先までの距離ぐらい。)

あまり長くしてしまうと、キャストがしにくくなってしまいます。

シンカーはコツコツ君の1.8g。コスパと品質に優れたシンカーです。

 

DSリグで釣るコツは、まずはとにかく「ボトムを取る」こと。シンカーがコツコツとボトムにタッチしている感触、これをいかに感じ取れるかが勝負です。

アクションは、’無し’がおすすめ。

ラインスラックをあまり張りすぎず、バスがくわえたときに、違和感を感じないようにしておきます。

これは、’電話バイトのメカニズム’で、電話をしていたら喰っていた、を狙って再現させたいんです。

下手なアクションをくわえるより、水流による超ナチュラルな自発的アクションに頼ったほうが、釣れます。

 

…ひとことでまとめると、’ボトムを感じつつも、ラインスラックを張りすぎない放置プレイ’です。

これはやっぱり強いです。

まとめ

私の考える、’一番釣れるルアー’をまとめてみました。

正直、ひとそれぞれだと思いますw私の自論をご紹介いたしました。

なんだか取っ散らかった感じの記事になってしまいました。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です