ハンドメイド&オールドの祭典、JFLCCに行ってきた。イベントレポート。

スポンサードリンク

JFLCC「ジャパン フィッシング ルアー コレクターズ クラブ」主催のイベント、第26回 アンティークタックル&ビルダーズショーin東京 に行ってきました。

イベントレポートです。

JFLCC 第26回 アンティークタックル&ビルダーズショーin東京

ハンドメイドやオールドモノの祭典、「JFLCC 第26回 アンティークタックル&ビルダーズショーin東京」へ行ってきました。

正直私は、ハンドメイドやオールドモノについては知識レベル0であり、JFLCCの存在自体も先月知ったという感じなのですが…

そんな目線でのレポートです。

浅草

会場は浅草台東館。ここでルアーフリーク達の熱い戦い?が繰り広げられました。

普段目にすることのないオールドルアー達や、個性的でカッコいいハンドメイドルアーの数々は、見て回るだけで最高に楽しいですね。(写真をあまり撮ってないという…すいません)

整理券方式

人気ハンドメイドルアーともなると、熾烈な争奪戦が繰り広げられるのでは?と思案していたのですが

しかし実際は無用な混乱、行列を避ける為、整理券方式での入場で非常にスムーズな運営でした。

 

9時半に整理券配布で、11時半ぐらいに会場入りという感じ。

正直待ち時間はありますが、そのうち1時間ぐらいは屋内での待ちなのでさほど苦痛もなく、会場の半分が待合スペースで人ゴミ感も緩和されておりました。

 

そしてビルダーさんも相当数のルアーを用意されており、私はくじ運が悪く最後尾から数番目でしたが、お目当てのルアーをGETする事が出来ましたよ。

 

クランクベイト懇親会

jflcc後は、クランクベイト愛好家である、ルアーとコーヒーさん主催で、ビルダーさんも交えての懇親会へ。

 

ルアーとコーヒーさんは、ハンドメイドクランクに造詣が深いガチのクランクベイトフリークで、ブリッツでブログも連載されています。

ハンドメイドクランクの情報についてはルアーとコーヒーさんの存在は欠かせないです。

 

インスタがめちゃくちゃカッコいいので要チェックです。

 

戦利品

購入したクランクベイトを紹介するだけという、いつもの意識低い系な感じですが、数珠のハンドメイドクランク達をご紹介いたします。

MPB LURES WILD BOAR MR

MPB LURESのWILD BOAR MR。カラーはレッドクロー。

定番カラーですが、MPB流に仕上げられたレッドクロー、めちゃくちゃカッコいいっす。

(→カラー名はHOT Chilli Craw、との事です。)

MONKEY BRAIN BAITS Leafer GS

ブリーム系のシブいカラーリングが素敵なMB BAITSのLeafer GSです。

MONKEY BRAIN BAITSさんのルアーはカラーリングがとにかく綺麗!嫁がこの子が一番カワイイと言っていました。(余談)

Riddle Bait distillery Balor

Riddle Bait distilleryのBalorです。カラーはラメ入りのブラックバックチャート?でしょうか。(勉強不足ですいません)

(→カラー名はSun Granny、との事です。ルアーとコーヒーさん、ありがとうございます★)

かなりファットなクランクベイトで、ベリー部のくびれ部分がとても凝った造形で楽しませてくれます。

 

まとめ

ビルダーさんたちの魂のこもったハンドメイドのクランクベイト達は、本当に美しく、掛け値無しにカッコいい。

JFLCCは私のように知識レベルが低くても、バスフィッシング愛好家であれば間違いなく最高に楽しめるイベントでした。

もし少しでも興味があれば、JFLCCの次なるイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です