亀山釣行。アオコは敵か味方か。ボートフィッシングの熱中症対策もシェア!

スポンサードリンク

亀山ダムに来ています。

依然としてアオコに覆われた亀山ダム。

リアルタイム釣行レポートと、湖上での熱中症対策方法をお届けします。

野村ボート

野村ボートからの出船です。

アオコマシマシ状態が続いております。

 

前回釣行時に、リールとラインがアオコでメタメタになっていたので全て洗浄、巻き直し。気持ちいいですが今日どうせまた汚れてしまいますね汗

本湖は回復

本湖の水質は、アオコも少なくささ濁りって感じで良い水の雰囲気です。

14ft&12ftで、出撃!

いつもはバックシートが定位置ですが自分なりのエリア選択を実践したく、二台体制での出船です。 かなりの贅沢感wどうでもいいっすねw

釣果

 

安心フィッシュ一本とまぁまぁサイズ一本。(写真はまあまあの方w)

周りのアングラーの皆様もポツポツ釣れてらっしゃる様子で、ゲキ渋!とかではなさそうです。

午後の良型に期待です。

ヒットルアー

ごく普通の釣りですが…安心フィッシュは、エグジグ1/16oz+ディトレーターを提灯でバイト。

まあまあの方はDSTYLE トルキーストレート4.8inのネコ。カラーはスカッパノン。1.8gのネイルシンカーにnssフックパーフェクションの2番。

 

釣れたのは本湖の良い水が絡む、こんなカバー。 やっぱりバスは、「良質なカバー」に着くもんなんですね。ちゃんと丁寧に、基本に忠実に探ることで返事が返って来ました。

熱中症対策

自分の熱中症対策は、化学繊維を上手に取り入れることにあります。

化繊は乾きも早いし、薄くて丈夫、風通しが良くも涼しくて快適に過ごせます。

今季導入したパタゴニアのバギーズショーツがかなり快適に過ごせるオススメアイテム。 ハミ●しそうなショート丈ですが、エアーな着心地で最高です。

…とか言いながら、Tシャツは普通の綿素材を着ているという矛盾w

まあそこは大目に見てくださいw

 

でかめクーラーボックス&凍ったペットボトル

伸和のホリデーランドという格安のクーラーボックスを愛用しています。大手釣具屋さんに売ってます。

正直ダイワとかシマノの高級品と性能は比べるべくもないですが、安いやつでも1日保冷する事は全然できます。

33リッターのものを使っていますが、自分と、友人の昼飯、ドリンクを放り込んでもまだキャパがある使い勝手の良い大きさ。レンタルボートにもぴったり。

安いからいい意味で雑にガンガン使い倒せるし、中身が無い時はストレージとしても使えてしまう。

これに自宅で凍らせた二リッターペットボトルをブッ込んで保冷剤がわりにします。

飲んでも良いし、ラッシュガードに染み込ませてボートを走らせれば体温を効率的に下げる事が可能です。

日常生活でも活躍w

ちなみに日常生活でも、夜寝る時、この凍ったペットボトルにタオルを巻いて抱いて寝ると冷房要らずです。

思いのほか快適で気持ちいいので騙されたと思ってやってみてください。貧乏くさいネタすいませんw

まとめ

湖上で普通にブログを書いてしまいました。時間勿体無いw

さて、釣りしてきます!

ikahime を最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です