釣れるぞお~。 霞ヶ浦に陸っぱりに 持っていく10のルアー。

スポンサードリンク

広大な霞ヶ浦水系をテンポ良くランガンする為おすすめルアー。

ランキング形式で10選をご紹介します。

10位。ダイワ デカピーナッツ

DAIWA デカピーナッツ

DAIWA デカピーナッツ

 

 
昔からある、クランクベイトの王道的存在。

普通のピーナッツも良いですが、霞水系のマッディーな水質では少しアピール力を出したいので、デカピーナッツをチョイス。

ベイトタックルでのキャストしやすさも持っています。

泳ぎ良し、価格良し。

霞ヶ浦はマッディーな水質で様々なモノが沈んでおり、根掛かりが頻発します。

1日釣りをしていると2~3個ルアーをロストするなんてこともざらにあります。

そんなときに高価なお気に入りのルアーだとショックが大きいですよね。ですので霞ヶ浦水系で陸っぱりをする際には出来るだけ安価なルアーで済ませたい。

そこでデカピーナッツの出番です。

低価格なのできわどいところも大胆に攻めることが可能で、釣果につながります。

もちろん名作中の名作なので実釣性能も折り紙つき。DAIWAの良心ルアーです。

 

9位 deps リルラビット

deps リルラビット 4in

deps リルラビット 4in

 

通称「ラビットテール」が生み出すハードルアー並みの強振動が、マッディーウォーターでも強烈にその存在をバスにアピール。

針持ちの良いプリッとした弾力のあるマテリアルと、余計なパーツの少ないシンプルなボディ形状。

すり抜け性能、貫通力が高く、カバーの最奥にも臆することなくキャストしていけます。

フォール中のアクションが極めて優れていて、護岸の際にバーチカルに落とすと、バスが思わずパクッ!すーっとラインが横に走ります。

8位 nories クリスタルS 3/8oz

nories クリスタルS 3/8oz

nories クリスタルS 3/8oz

 

大定番のnories クリスタルS。

まずは基本の3/8oz。

杭エリアを巻いてランガンしても良し、護岸際をサーチするも良し。

広大な霞ヶ浦のオープンウォーターに投げてもその強力な集魚力で、ビッグバスを寄せて喰わせることが可能です。 

 

7位ウォーイーグル・スピナーベイト ダブルウィロー3/8oz

ウォーイーグル スピナーベイト

ウォーイーグル スピナーベイト

 

出典:BassProShops

ワイヤーに一般的に使用されているステンレスではなく、ピアノ線を使用したアメリカ製スピナーベイト。

日本国内での認知はさほど高くありませんが、アメリカで非常に人気の高いスピナーベイトです。

ステンレスワイヤーと少し違う振動を生み出すピアノ線により、普通のスピナーベイトにすれたバスも思わずバイト!?してくれることでしょう。

同じ大きさのスピナーベイトよりも一回りおおきなブレードにより、強い水押しとフラッシングでアピールすることが可能です。

 

6位 RAID JAPAN LEVEL VIB

lv-main
 

 

出典:RAID JAPAN

RAID JAPANの名作中の名作、LEVEL VIB。

バイブレーションプラグの代名詞的存在といえるでしょう。

キャスト性能に優れ、ファストリトリーブ時のスイムが非常に安定しています。

広大な霞水系を手早くサーチするのにマッチしています。

 

5位 O.S.P ドライブスティック4.5in

 

O.S.P ドライブスティック4.5in

O.S.P ドライブスティック4.5in

 

絶対に外せない。O.S.Pのドライブスティック。

私はバックスライドセッティングで使用します。

カバー際をこれで打っていきます。

ハマると連チャンすることも。

カラーはワカサギカラーがオススメ。

4位 ゲーリーヤマモト ファットイカ。

ゲーリーヤマモト ファットイカ

ゲーリーヤマモト ファットイカ

 

ファットイカも、ドライブスティックと同じくバックスライドセッティングで使用します。

陸っぱりで霞ヶ浦のバスを釣る場合、キャストの精度、飛距離が大事になってきます。

ファットイカはその高比重素材と空気抵抗の少ないボディのおかげでキャストが気持ちよくきまります。

ファットイカが高い理由★

3位はdepsのスパイラルミノー。

deps スパイラルミノー

deps スパイラルミノー

 

出典:deps

朝イチ、サーチ的にスパイラルミノーを投げれば、ジャラジャラとノイジーなサウンドでやる気のあるバスを広範囲にサーチすることが可能。

大型トップウォータープラグの雄。名作です。

2位はO.S.Pのブリッツ。

O.S.P ブリッツ

O.S.P ブリッツ

 

固定重心システムによりキャストしやすい。

安定姿勢でかっとびます。

また、泳ぎは超ハイレスポンスなウォブルアクション。

巻き抵抗が少なめで、広範囲を手広く探ることが可能。

1位はO.S.Pのハイピッチャー3/8oz。

O.S.P ハイピッチャー 3/8oz

O.S.P ハイピッチャー 3/8oz

 

泳ぎのバランスがとても優れています。

アピール力、スイムバランス、キャストアキュラシー、すべてにおいて極めて高次元にまとめられた名作スピナーベイト。

1000円と、お求め安い価格もポイント。

まとめ

クランクベイト、スピナーベイト、高比重ワームのノーシンカーに偏ってしまいました。

しかし霞ヶ浦の陸っぱりにおいて、事実これらのルアーでとても良く釣れます。

ベイトタックルの中でも、M(ミディアム)~MH(ミディアムヘビー)の一般的な硬さの竿でキャスト可能なものを中心に選びました。

バズベイトが入ってない。。。

10選は少なすぎました。

 
ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ご紹介したルアーはこんなタックルがオススメです★

他の霞ヶ浦関連の記事★

 

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です