KTW LURES KR3着弾。’桐’製のクランク!眺めてるだけでも最高。早く使いてえ。

スポンサードリンク

KTW LURESのKR3が着弾しました。

珍しい’桐’製のクランクベイトです。その特徴をシェアします。

KTW LURES KR3

 

SPEC

 name KR3 
 weight 5/8oz 
 length 2.75in
 Hook #2
 deps 1.6m
 price  3,980円(税抜き)

KTW LURES KR3キタ~。

カラーは、#04ARC(アラバマレッドクロー)と#02SH-4です。(大好きなルアーは多頭飼いが基本になってきている自分がちょっと怖い)

※KR3を眺め、愛でる記事です。

ツカケンさんと、mibroとKTW。

今更ご紹介するまでもないのですが、ルアービルダー塚本謙太郎氏のブランドである、「KTWLURES」と「mibro」。

それぞれ、ハンドメイドクランクベイト、インジェクションルアーのブランドとなっております。

高い実釣性能とカッコよすぎるルアーたちをリリースしている、コアなハードベイター御用達のブランドです(‘ω’)

KTW LURES

 

自分はKTWのハンドメイドクランクを初めて入手しました。

漁師クランクとか、B7とかめっちゃくちゃ欲しいんですが、生産されていない故、入手出来ず…

やはり使い込んでいる方が多いのか、中古でもあまり出てこないし、出てきてもプレ値が付いてます。

 

 

傷だらけの”FURY” #バスフィッシング #バス釣り #mibro #ktwlures #FURY #d7100 #afsnikkor35mm #ikahime

ikahimeさん(@ikahimenet)がシェアした投稿 –

そこでインジェクションブランドであるmibroのバレットヘッド、FURY、コブラチャターやアパッチを使い、mibro&KTW欲を満たしていたのですが…

ついに!待ちに待った!ツカケンさんがクランクベイトを作る!KTWからリリース、その名も’KR3’!

KTWブランドのクランクベイトは、約2年ぶりの生産らしいです。

という事で、リアクションバイト確定案件です。

桐素材

 

’桐’で出来ているからKR!?という事なんでしょうか。

桐製のクランクベイトって非常に珍しいですよね。ほとんど見かけたことがありません。(自分が知らないだけかもですが)

むしろ圧倒的にタンスのイメージw

バルサよりも強度が高く、加工が難しいという事らしいんですが、そこはさすがのKTW,超絶美しく仕上がっています。

クランクベイト好きなら軽くご飯3杯はイケちゃうヤツです。

 

 

おなかには、Ktwluresの刻印が。どの角度から見てもカッコいい。

塗装がめちゃくちゃ綺麗です。

ポリカリップ

 

分厚いポリカリップも特徴的な部分です。

ポリカリップは、いわゆる基板素材よりも削れには強いのですが、ボートのヘリなどにぶつけたりすると、割れてしまう事があるとの事。

その’割れ’を防ぐ厚めのリップとなっております。(すいません、掲載されている特徴ママです)

まとめ

美しすぎるKR3。

高価なハンドメイドクランクなので、ラインは20lbぐらいでボート専用として使い込みたいと思います!

いろんな意味で、絶対にロスト出来ない!!

※幸いな事に、まだネットショップに在庫が存在しています。価格以上の価値がマジであると思います!

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です