【カラー考】KVDの愛したセクシーシャッドの秘密

スポンサードリンク

ルアーのカラーについて語るコーナーです。

KVDの愛する「セクシーシャッド」の秘密をシェアします。

セクシーシャッドとは

 

KVDことケヴィン・バンダムの考案カラーです。白ベースで、青(ブルーグリーン)バックと、と黄色(チャートリュース)のラインが基本。

(ベリー部にワンポイントでオレンジが入るものと、そうでないものがあります。)

 

セクシーシャッドが1番似合うルアーは「レッドアイシャッド」ではないでしょうか。セクシーシャッドに赤い目がワンポイントで入り、とてもカッコいいですネ。

白いルアー

ルアーにおける’白’は、ナチュラル系に分類されるカラーです。

人間からの視認性が高いのが特徴です。その為、キツイ濁りが入った時などに使われます。

また一般的には膨張色と言われており、ナチュラル系ではありますが決してアピール力は低くない、という部分も特徴だと思います。

出しどころ

 

私はセクシーシャッドについて語れることは少ないので、WIRED2FISHの記事で、セクシーシャッドの特徴を調べてみました。

 

ざっくりと一言でまとめると、「オールマイティな万能カラー」という感じなんですが、それだけだとアレなんで以下解説です。

KVDのコンフィデンス

KVDはこのセクシーシャッドが彼の「コンフィデンス」だと述べています。

 

オールラウンドであり、より多くのシャッドをイミテートすることが出来る「万能」カラー。

また、ローライトでも、強い日差しでもOKな、天候コンディションに左右されにくい。

 

スゴイべた褒めですwいかにKVDが、セクシーシャッドを信頼しているかが伝わってきますね。

 

基準となる色

そしてカラー選びの基準として使います。KVDが最初に投げるカラー、なんです!

ステインウォーターであれば、間違いなく最初にセクシーシャッドを投げる、とも。

(ただしジンクリアな場合は、最初からよりナチュラル系のカラーを投げます。)

 

白ベースのセクシーシャッドを投げて、その日の水の色、濁りをルアーの透け具合から判断するようです。

バスからどう見えるか。というよりもアングラーからの視認性を重視している点が面白いところです。

KVDは水中のルアーと水の相対的な関係から水質を判断するのですね。

 

 

セクシーシャッドなルアー達

’セクシーシャッド’が使われたルアーは無数にありますが、私の好きなヤツを独断と偏見でご紹介いたします。

マクベス50

コマックのセクシーシャッド。カワイイっす。自分の持ってるE-Ⅱに似てる。

メガバス ビジョンワンテン

ワンテンにもセクシーシャッド。クランクベイトだけじゃなくどんなルアーにも合う万能カラーですね!

メガバスのセクシーシャッドってあんまり見たこと無い感じがします。

ケイテック シャッドインパクト

ケイテックからはセクシーシャッドを再現したソフトベイトがリリースされています。

ハードベイトだけでなくソフトベイトでその色合いを再現するという、とても面白い試みですよね(o^^o)

故林圭一氏肝いりで開発されたカラーだそうです。

まとめ

以上、セクシーシャッドについてでした。

マジで良い色で、どんなルアーでも似合うセクシーシャッド、めっちゃ好きなんです。

マイコンフィデンスに出来るよう、精進いたします。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です