ルアーカラー考察。一個しか買えない場合、何色を買うか。

スポンサードリンク

市場に数多あるルアーの中から、お気に入りのルアーを購入!

しかしながら、ここにきてもう一つの壁が立ちはだかります。「色、どれにしよう。」

雑誌やWebでカラーローテーションは必須だ!と言われていますが、今月のお小遣い的に一個しか買えない!ってときありますよね。

サラリーマンバサーを襲う、「カラーチョイス1個しばり」のキモをシェアします。

サラリーマンアングラーの苦悶

ルアーの色で悩んだ経験はありませんか?

例えばクランクベイトを購入するとき。正直言って、4個、5個もまとめて購入することはあまり現実的ではありません。

すぐに1万円ぐらいいっちゃいます(汗

結果、小一時間悩んだ挙句、自分の中で無難なカラーをチョイスしますよね。

どうしても決めきれない場合でも、多くて2個買うぐらい、という感じだと思います。(私はそんな感じです)

1個に決める

1個しか買わない場合、どのカラーにするべきか。

当然の事ながら、私もまだまだ結論には至っておりませんw

が、なんとなくいつも考えている事を書いてみますね。

まだ持っていない色を買う!

当たり前すぎですがw

特定のルアー限定ではなく、ジャンルごとに考えるとだいぶ買いやすくなります。

チャートのクランクベイト持ってないや。とかそんな感じです。

「クランクベイト」とかだとさすがに分類がざっくりしすぎなので、例えば潜航深度が1.5mで12gぐらいのクランクベイトで持ってないカラー!みたいな感じで考えます。

似ているルアーみんなで協力してカラーローテーションしちゃおうぜ!っていう感じです。

マイコンフィデンスカラーを買う!

こないだめっちゃ爆ったマイコンフィデンスカラー!とかそんなんでもいいと思います。

ルアーのカラーチョイスは大事ですが、要素順に考えたら、場所>タイミング>メソッド>ルアーの種類>ルアーの色

ぐらいのはず!(たぶん)

自分が信じれる、「釣れるカラー」を迷わず購入しましょう。

フィールドの餌に合わせて買う!

マッチザベイトってやつですね。

ワカサギシーズンならワカサギ。ザリガニ偏食バスなら赤系。エビ喰いグルメ野郎バスならシュリンプ系。

自分の訪れるフィールドでメインベイトとなる餌のカラーをチョイスします。

シーズナルなヤツを買う!

春だったら赤!

とかシーズナルなヤツを買い求めます。

自分がカッコいいと思うカラーを買う!

これ結構良くやるヤツなんですけどw

このルアーは、やっぱこのカラーっしょ。みたいなのありますよね。

モノとして一番輝く「名カラー」にしちゃいます。

単純に使っててカッコいいルアーだとテンション上がりますし、釣れる気もしてくるってもんです。

…こんな適当だからいつまでも「釣りウマ」さんになれないのかなw

グリパンを買う!w

ワームだったらグリパンかウォーターメロン。

クランクベイトならブルーバックチャートとか、ホットタイガー。

みたいにド定番、オールラウンダー系のそつないカラーを購入するのも手です。

好きな色を買う!

もう、いっその事、直感で決めちゃってもいいと思います。

まとめ

 

私なりの「カラーチョイス一個縛り」のキモをまとめてみました。

しかしまだまだカラーチョイスに悩まされる日々は続きそうです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です