16メタニウムMGLインプレ★隔世の感はある?ないよ。

スポンサードリンク

各方面から、高い評価を得ている16メタニウム。

MGLスプールによる軽量ルアーへの高次元の対応力、シルキーな巻きごこち…

希代の名機であることに異論はありません。

お爺ちゃん世代である、’07メタニウムと比較し、’名機レベル’基準で、その存在価値を改めて考えます。

お前のお爺ちゃんだよ?

スゴイスゴイと聞く、16メタ二ウムMGL。

ついに手に入れてしまいました。

 

そこで、手元にあった07メタ二ウムMg7と比較してみました。

ほぼ10年近い歳月が流れている訳ですが、結果やいかに。

 

(本当は13メタ二ウムと、3世代比較がやりたかった..しかし13メタ二ウム持ってないので、おじいちゃんと孫の比較しますw)

07メタと16メタの違い

 

 

軽量ルアーへの対応力

ここがもっとも差がつく部分と感じました

3/8以下のルアーも楽勝な16メタ二ウムMGLの圧倒的な投げやすさ。

NEWマグナムライトスプール、すげえ。

 

出典:SHIMANO

左が、16メタ二ウムMGLのスプールです。

ご覧の通り、スプール側壁が穴ぼこだらけ。

 

回転軸から遠いところが肉抜きされているので、回り始めのレスポンスに優れ、回ってからも高回転を維持します。

フィギュアスケート選手のスピン

どうして、回転軸から遠いところが軽くなると、よく回るのか。

 

「慣性モーメント」ってやつが関係しているらしいですが…

イマイチピンとこないので、「慣性モーメント」について、簡単に説明出来ないかと、ググってみたところw、良い答えが見つかりました。

 

フィギュアスケートの選手が、スピンをしているときに、広げた両手を体の中心に持っていくと、回転が速くなりますよね。

それと同じことがスプールにも言えるわけです。

 

めっちゃ静かな16メタ二ウムMGL

あとは消音性能が高く、キャスト時の音がとても静かです。「サイレントチューン」って技術ですね★

こっそりバスにアプローチしたい場合に、最適。

巻きごこち

マイクロモジュールギアの、シルキーな巻き心地は高く評価出来ます。

どうしても、07メタ二ウムMgは少し劣ります。

ブレーキ調整のしやすさ

NEW SVS INIFINITYによる外部調整ダイヤルでの、ブレーキ調整のしやすさはGOODですね。

07メタのハッチを開けて、ブレーキを調整するの、結構めんどくさいですからね。

 

16メタまとめ

…16メタ二ウムがいかにスゴイか、どうスゴイかの、この辺りのオハナシは、すでにご存じの方が多いと思います。

検索経由で、この記事にたどり着いた方の為に、記載しときました★

 

しかしナニかを持ってる07メタ二ウムMg

だがしかし。

言葉では表しきれない、名機が名機たる、ナニかを持っているのが07メタ。

上手に表現できなくてすいませんww

でも賛同してくれる方、多いはず。

もし、触ったことのなければ、騙されたと思って、中古で1万円台で手に入りますから、状態の良い奴を手に入れてみてほしいです。

16メタ二ウムMGLがリリースされてからは、ますます中古相場がこなれて、買いやすくなりました。

07メタは何がいいのか。

まずはその軽さ。

07メタ 170g
13メタ 170g
16メタ 175g

実は16メタは少し重くなっているんですね~。っても5gの差はほとんど感じませんけどねw

あとはシンプルな作りからくる、整備性の高さ。

さらに、キャスト時の、スプールの回転フィールはまったく劣りません。

天才タマゴ

タマゴ型の、非常にパーミングしやすい形状。

スリムな13メタ、16メタも良いけど、このタマゴ型がなかなかオツなんです。

名機レベル

ベイトリールはこうあるべき、という美点をすべてバランスよく兼ね備えているのです。

16メタも超良いけれど、謎のikahime的評価ポイント、‘名機レベル’は07メタの勝ち。

16メタ二ウムMGLの、詳しいインプレは、もういくらでもあるので、こんな評価基準があっても良いかとw

ユルすぎるインプレでスミマセンw

隔世の感、はあるか?

結論としては、16メタ二ウムMGLの総合力は確かに高く、新世代の、ハイエンドベイトリールとして、完璧な存在であることに異論はありません。

予算に余裕があれば絶対オススメの、超絶良く出来た、レベルの高い工業製品です。

しかし’07メタ二ウムMgの輝きも全く色褪せない

あらためてその良さを再確認出来ました。

まとめ

16メタ二ウムMGLのインプレのつもりが、07メタ二ウムMgを称賛する、まとまりのない記事になってしまいましたが….

 

予算があって、軽量ルアーも投げたい場合は、16メタ二ウムMGLをオススメします。

最高の出来です。文句の付けどころがありません。

発売から期間が経ち、価格もこなれてきて、今が買い時です。

 

しかし軽量ルアーにそれほどこだわりがない場合は、高いコストパフォーマンスを誇る07メタ二ウムMgを中古で購入するのも、おおいにアリです。

 

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です