NLW【ニシネルアーワークス】 デンプシーテール85S入手。美しすぎるニシネルアーを投げてみて。

スポンサードリンク

ニシネルアーワークスのデンプシーテール85Sを泳がせてみました。

まだまだ使いこなせていませんが、ご紹介いたします。

ニシネルアーワークス デンプシーテール85S

 

SPEC

Dempsey Tail 85S

Length 85mm
Weight 14.9g±1%
Color アユ

ニシネルアーワークス

 

ハンドメイドルアーの雄、西根さんが主宰するブランド、ニシネルアーワークス

リアルで温かみがあって、かつ独自の存在感を誇るハンドメイドルアーを制作されているブランドです。

代表の西根さんは現在、カナダに拠点を置いて活動されています。

 

周知の事実ではありますが、西根さんは名作である初代シマノトリプルインパクトの生みの親でもあるのです。

 

NLWのルアーは超人気であるため、入荷するたびに即売り切れになってしまうんですが、今回、デンプシーテールの入荷情報をすぐに得る事が出来て、入手出来ました。

これだけ美しいハンドメイドルアーなのに、驚くほど低価格であるのもNLWの特徴です。

 

ニシネルアーワークスとの出会い

 

私がニシネルアーワークスを知ったのは、私がバス釣りを始めたころ、釣りウマの友人が「デカビーツァ」を投げていたんです。

 

にわかアングラーだった私は、恥ずかしい事にニシネルアーワークスをその時初めて知ったのですが、「それどこのルアーっすか?」と聞かずにはいられませんでした。

デカくて美しく、力強く泳ぐそのクランクベイトに一瞬で虜になったのでした。

 

他にも、早春の時期に、亀山ダムでオチアユ125WPのスイッシャーパターンも見せつけられたりしていました。

他のルアーに反応が無い中、スウィッシャーのみに好反応で、オチアユ125WPでの連発劇。ニシネルアーの釣獲力に驚かされた出来事でした。

 

デカビーツァ

そんな訳でデカビーツァが、欲しくてたまらなかったのですが、超人気で生産量の限られるハンドメイドブランドであるため、店頭での出会いは無く…

すると、友人が4個持っているという事で、1つ譲ってくれたのです。

 

買い方

ニシネルアー、超人気なのですぐに売り切れます。

欲しい場合、販売店さんや西根さんご本人のTwitterやFaceBookアカウントをフォローすると、入荷情報や動向を最速でキャッチ出来ます!

ご本人のFaceBookや、入荷情報をツイートしているスタジオソラさんのアカウントは要フォローです★

 

…私とニシネルアーワークスの出会いはこのぐらいにしまして、今回手に入れた「デンプシーテール85S」をご紹介いたします。

大型のコロラドブレード

Wスイッシャーに、大き目のリアのコロラドブレードが付いた意匠が最大の特徴です。

Wスイッシャーなのに、ロール&ウォブル

最大の特徴は、Wスイッシャーでありながら、ロール&ウォブルアクションを魅せてくれるという点。

通常真っ直ぐに泳ぐのが常なWスィッシャーですが、大型のリアブレードが動力源となり、このアクションを実現しています。

リアプロップとブレードの奏でるサウンド

リアプロップと、テールのブレードから奏でる、「カチカチ…」というサウンドも美しいです。

よくオイカワが捕食する際にカチカチと音を立てて捕食する…という話を聞きます。(すいません、実際にその音を聴いたことは無いのですが…)

 

そんなベイトフィッシュの捕食音などを模したサウンド、という認識です。

人間の耳にとっても心地よいこのサウンドがバスを魅了してくれるハズです。

唯一無二のアクション

85mmと大きくは無いWスィッシャーに「ロール&ウォブル」と「魅惑のサウンド」を搭載し、唯一無二のアクションを発揮。

いつもの事ながらまだ釣れてはいませんwが、「釣れる要素」の塊のようなルアーです。

 

ちょっと泳がせただけで「分かっている人が作ったルアー」感がスゴイです。

と、分かってない私が言ってみるw

キャスタビリティもグッド

そうそう、あと見逃せない部分として、自重が15gあるのですごく投げやすくて扱いやすいです!

タダ巻きするだけで、その性能をフルに発揮してくれる使いやすさも◎です。

ニシネルアーワークスによる解説

まあ私の稚拙な解説よりも、当たり前ですが西根さん御本人の解説を読んでいただくのが一番ですw

 

コレで釣りたい!

コレで釣りたい!と強く思わせてくれるニシネルアーワークスのルアー。

ウロコの彫りや、カラーリング、美しいシルエットなど所有欲をも満たしてくれます。

 

まとめ

以上、ニシネルアーワークス デンプシーテール85Sについてでした。

投げ込んでデンプシーテールフィッシュをゲットしたいと思います!

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です