O.S.Pドライブクローラー9インチ!デカく感じない精神論。

スポンサードリンク

ドライブクローラー9インチを投げてみました。

デカすぎ!?と思いきや、デカく感じない精神論をシェアします。

O.S.P ドライブクローラー9インチ

 

ドライブクローラーの最大サイズ!9インチを使ってみました。(写真上)

普段使っている4インチ~6インチぐらいのストレートワームと比べると、規格外のデカさです。(自重はなんと14g)

正直に言って、ミスバイトが多発しそうな感じがしますが、どうなんでしょうか。

セッティング 

 

普段は4インチから5インチ程度のストレートワームを多用しています。

その為、9インチものストレートワームを使用する際、大変迷うのがセッティング。

どうやらネコリグで使用するのがポピュラーなようです。折金一樹氏のセッティングを参考にしてみました。

・バスマーク ネコストッパーのL10(一番大きいサイズ)

・フック:モーリス モスキートモンスター3/0

フックについて、折金氏はリューギ/タリズマン #3/0を使用しているようですが、店頭に無かった為、モーリスのモスキートモンスター#3/0で代用。

・シンカー:ネイルシンカーお好みの自重で

以上のブツを用意しました。

 

とりあえずセッティングしてみました。どうだろうか、バランス良く仕上がっていると思いますが…

タックル

 

タックルは、MH以上のベイトタックルが適応します。エクスプライド170MHで投げてみました。ラインは14lb。

丁度いい感じで投げれます。

ちょっと気を付けたいのは、調子に乗ってひゅんひゅんキャストしていると、自重がかなりあるのもあって、身切れして飛んで行ってしまいやすい、という事です。

一本やらかしましたw

単価がかなり高いだけに、これは気を付けたいところ。

スナッグレスネコリグは?

 

いつものサイズのネコリグは、基本的に光大郎氏仕込みのスナッグレスネコリグ、これをメインに使用しております。

しかしながら、スナッグレスネコリグは、その高いスナッグレス性能と引き換えに、ややフッキング面では劣るのも事実。

 

いや、4インチ~6インチであれば、意外とちゃんと掛かってくれるのですが…

 

9インチはフッキングが心配

9インチのストレートワームで最も心配なのはフッキング。超長いというその性質上、バイトを感じてもすぐに合わせずに、我慢して我慢して…からのフッキングが大事。

そこに、さらにフッキング面でネガのあるスナッグレスネコリグを合わせると、どうにも不安。

という訳で、せっかく得られたバイトをしっかりとモノにするため、あえて今回はスナッグレスネコリグを使用せずに、フックポイントのむき出しに出来るフックセッティングにしてみました。

ここはあくまで私見であります。

折りたためば4.5インチ説

9インチという事で、思わず尻込みしてしまうという考えも大いにあると思います。

こんなデカイストレートワームで釣れるのかいな…むしろ私もそう思いますww

しかしながら、実は水中では折りたたまれて、実サイズよりも小さく見える説があったり。

半分に折りたたまれれば、普段使っている4.5インチのストレートワームと同じではないですか!!

見た目は普段と同じ、しかしアピール力という面ではかなりのアドバンテージを誇ります。

ドバミミズ結構デカイ説

津久井湖のエサ釣りおじさん(バス狙い)が使っている、そこらへんで仕入れてきたドバミミズ。

それがめちゃめちゃデカイんです。

それこそ、どちらかと言えば4~6インチというよりも、9インチに近いサイズ感。

で、そのドバミミズの釣れっぷりはハンパない。

それを忠実に再現できるのは、むしろ9インチ!間違いないです。

※まだ釣れておりません

ちなみにドライブクローラー9インチでまだ釣れておりません…

説得力ゼロですが、以上の精神論を持ちまして、信じて投げ続けてみたいと思います。

ちなみに、友人がこれで35センチぐらいのバスをGETしているところは拝見いたしました。

むしろそのぐらいのサイズでも食ってくる、という事です。

まとめ

ストレートワームでも、9インチというのは別格のサイズであります。

4~6インチのストレートワームにはない何かを必ず持っているハズなので、使い分け方を模索していきたいと思います。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です