オールドスクールベイツってハンドメイドクランクが安いしカッコイイ。

スポンサードリンク

「オールドスクールベイツ」というハンドメイドクランクをご存知でしょうか。

リー・シッソン氏の手掛ける、バグリーインスパイア系の逸品です。

オールドスクールベイツ

 

出典:ネスト

元バグリーのデザイナーである、リーシッソン氏が手掛けている「オールドスクールベイツ」。

全盛期のバグリーのルアーデザインを多く手掛けていた、スゴイお方です。

オールドスクールベイツ スクエアビル

 

そんなオールドスクールベイツを代表するのが、「オールドスクールベイツ スクエアビル」

ファットボディとスクエアリップというカバークランクの王道的な作りで、70年代の良品を忠実に再現したという、バグリーB1&B2のインスパイア系モデルです。

オールドバグリーの血統を色濃く反映した、ん~たまらん、って感じのバルサ製ハンドメイドクランクで、もちろんmade in USAでゴザイマス。

割れにくいレキサン樹脂製のスクエアリップと、VMC社製のフックを搭載。(VMC社は、ラパラ傘下のフックメーカーです)

 

「オールドスクールベイツ」ってブランド名もイケていますね(*’ω’*)

良心的価格

で、そのお値段が非常に良心的でして。内容だけ聞くと4000円ぐらいしそうな感じなんですけど、2500円でお釣りがくるという

インジェクションルアーにちょっと毛が生えたようなお値段で、この素敵すぎるハンドメイドクランクが手に入る訳です。

なのでだいたいすぐに売り切れちゃうんですが、たまたまネストさんのオンラインショップを覗いていたら、在庫が入荷していましたのでポチらせていただきました。

 

 

…届いてから記事書けよ!って感じですが、ネタ切れが甚だしいのでご勘弁頂ければと思います汗

届き次第オールドスクールベイツのインプレ記事を書きます♪

まとめ

カッコイイし、made in USAながら消費者に寄り添ったお値段のオールドスクールベイツ スクエアビル。

ハンドメイドの敷居を下げてくれるし、ガンガン使い込めるのも嬉しいですよね♪

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です