【レンタルボート】ボートラダーの脱落防止策を考える。

スポンサードリンク

アッ!水辺のスポーツによくある、奉納事件。

悲しい思いをする前に….ボートラダーの脱落防止策を考えます。

 

現在の脱落防止策

私のボートラダーはカケヅカさんとこのボートラダーを使わせてもらっています。

 

現在の脱落防止策は、登山用のカラビナをラダーに装着し、ボートの係留用ロープを括り付けております。

これだといちいち離岸時に係留用ロープを結び付けなきゃなんないし、イマイチイケてない…

 

…という訳でボートラダーの脱落防止策に最適なアイテムを模索します。

 

尻手ロープ案

釣り業界の水没防止製品としていわゆる「尻手ロープ」という製品があります。

 

尻手ロープでも良いんですが、基本的に、そこまで大きな荷重に耐えるような設計になっていないものが多いのです。

本来用途は、磯釣りでバッカンに撒き餌スプーンをくっつけておくとか、そういう感じ。

 

ステンレスラダーが落ちて、水流が加わったときの圧に耐えきれるのか若干不安なんです。

職人系安全コード案

 

職人の方が使っている「安全コード」と呼ばれる製品が、耐荷重も明記されておりなかなか良さそうな感じです。

 

夫婦バス釣りブログ「BASS TSURI MATSURI」を運営されている、SIMOSAKANAさんはこちらを使われているようです。(画像お借りします!)

ホムセンの職人コーナーに売ってますよ!との事でした。なるほど。

スノボのリーシュコード案

続きましては、スノーボードのリーシュコードです。

これも耐荷重とかは分かりませんが、尻手ロープよりは頑丈な気がします。

悪くないな…

登山系ダイニーマスリング案

 

個人的に気になってるやつ。

登山用のダイニーマ製スリング。クライミング用製品ですネ。

 

ダイニーマ(高強力ポリエチレン繊維)という素材がキモで、吸水しないので水濡れによる強度低下が無いという優れもの。

さらに22kN(約2.2トン)という圧倒的耐荷重ww

ラダーの脱落防止にぴったりだと思いませんか?

 

形状としてはただのワッカなんですが、両端にカラビナを取り付けてあげればOK.

という訳でぽちりましたので届き次第ご紹介いたします。

まとめ

ラダーの脱落防止策をあれこれ考えてみました。

「ボートラダー脱落防止用ロープ」って専用製品があれば良いのですが、無いんですよね。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です