RYUGI R-TANK[Rタンク](マグタンク)でフック&シンカー収納の悩みを終結。

スポンサードリンク

悩めるシンカー、フック収納にファイナルアンサー!?

RYUGI[リューギ]のR-TANK[Rタンク](マグタンク)を導入しました。

その使用感をシェアします。

 

RYUGI[リューギ] R-TANK[Rタンク] XL(マグタンク)

 

出典:RYUGI

まず、R-TANKの概要です。

フック、シンカーケースの最高峰!?MAGBITE社製のマグタンク

そいつのRYUGI別注モデルである、R-TANKです。

 

他社の別注品も!

 

他にもENGINEやGAN CRAFTからも別注品が販売されており、いろんなマグタンクがあるようです。

R-TANK XL

で、数あるマグタンクたちから、RYUGIのR-TANK XLを購入した理由は、デカいから!

ごちゃついていたフック&シンカー達をあわよくば一元管理したい!という目論みです。

 

現時点でのフック&シンカー収納の結論

現時点でのフック&シンカー整理の最適解を考察してみます。

フック

 

フックは元袋のまま、RYUGIのシングルフックストッカーに収納。

(最近、モデルチェンジした「シングルフックストッカーⅡ」がリリースされたようですね。こちらも試さなくては!)

 

何故フックを元袋で保管したいかというと…一回使った「中古フック」を中の台紙の後ろ側に移せるからです!

一回でも使ったフックは確実にナマッているので、新品と区別したい!のです。

 

あと、新品と同じ場所に戻すと、錆びが伝染する!中古フックを台紙の裏に入れる事により、これも防げます。

なので、元袋で管理してたのですが、それを整理する為のシングルフックストッカーです。

 

そして袋から出すと、なんの製品か分からなくなっちゃうんですよね。これも嫌なのです。

 

シンカー

 

シンカーは今回導入したR-TANKに一元管理!(したい)

 

写真は整理途中なのでフックとかもごちゃごちゃ入れてしまっておりますが気にしないでください..

この「シンカーケースの部屋の割り振り」、とても頭を悩ませてくれますね。

再度整理したいと思いますw

 

買ったばかりだけどR-TANK(XL)の印象

メリット

・「XL」はとにかく大容量。たくさん入ります。

・防水パッキン付き。錆びの発生を防ぐという意味で、GOOD.

・フタが4つにセパレートしているので取り出しやすい

・フタが透明で中身が見やすい

・左側が深く、右側が浅い作りです。なので本来左側にバレットシンカーなど、右側にネイルシンカーなどを入れるのが良さそう。

デメリット

・正直、やや高価ではあります。ただし作りからすると妥当だとも思います。

 

ITEMシール

 

フタに貼るシールは、DECOYのアイテムシールがめっちゃ安くておススメです。

安いのでガンガン貼りなおせる。視認性もGOOD. 

よく使うフックも入れておこうかな

で、あとは使用頻度が高いフック等もR-TANKに入れておけば、さっと取り出せてGOODかなあと思います。

今のところそんな感じで運用してみようかと思います。

(ただ、例外的な小物もたくさんあるのでその辺の整理も含めるととても難しいです…)

まとめ

悩めるフック&シンカー収納についてでした。

小物の整理もバス釣りの楽しみの一つ!?ですよね(‘ω’)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です