相模湖春のミノーパターン探し。ジャストワカサギの夢を見て。

スポンサードリンク

合言葉は、ジャストワカサギ!

相模湖で春のミノーパターンを探りましたが、甘くなかったお話です。

 

相模湖

 

GW2発目の釣行は、相模湖です。

見事にデコを喰らいましたwご興味のある方だけ、どうぞ(*´ω`*)

(三島湖で癒され、相模湖でボコられるって一番カコワルイやつww)

田辺さんの春爆

田辺さんの、「相模湖やべえ。」に触発され…

 

気づけば、ノリーズ レイダウンミノー ジャストワカサギ&ジャストワカサギディープを握りしめてレジに並んでおりましたw

どう考えても、私が再現できるほどそんなに簡単なわけないし、そもそもミノー&シャッドの釣りって一番体得出来てない分野でございます。

痛い目見るのは重々承知の上。相模湖での春爆を夢見ていざ出陣です。

秋川屋さんからスタート

 

ロンリー釣行でしたので、準備の楽さを考慮して秋川屋さんからスタートです。

 

秋川屋さんは相模湖イチ、準備がラクです。

桟橋クルマ直付、高低差ゼロ!

(狙いたいポイントではなく、準備の楽さでボート屋さんをチョイスするという、この甘えが魚を遠ざけているのでしょうか…?)

ハイデッキ艇

 

ハイデッキ艇も完備。次回はこれ借りてみよう。さらにラクです♫

嬉し恥ずかしOSP艇

 

気がつけば、意図せずしてO.S.P艇でございます。

カッコいい!のでテンション上がりますが、チョット恥ずかしい(*´ω`*)下手くそが乗っていいのだろうか?

ナットを奉納!

 

朝一からトラブル。ゲーターマウントのナットを奉納するという定番トラブルをやらかしまして…

ナット君は「アッ!」と言う間に、無情にも湖面に吸い込まれて行きました。

 

憔悴していると、ボート屋のオヤジさんが在庫を用意してくれました。神すぎるぞ。

 

今まで一度も落としたことが無かったのがむしろ奇跡的。

予備を用意しようと誓ったのでした。

出船!

 

そんなこんなで出船!

まずは秋山川をレイダウンミノーで流して行きます。

ハスからの元気の良いバイトwが有りましたがそれ以降は無!

本湖へGO!

 

廃ホテルが適度な荒廃感を生み出す本湖北岸の「国道下」へ。

田辺さんがジャストワカサギで春爆したポイントでございます。

だがしかし、水色があまり良くなく…シャッドって感じじゃないなかあ…なんて思いつつ流します。

やはり無。

上流へGO!

 

「大曲」のあたりまで上がります。

本湖は笹濁りであったのですが、上流の方が水色が良く、シャッドな感じの水色.

リザーバー特有の深いエメラルド色を醸し出しており、なんだか釣れそうな雰囲気。

相模湖マスターである古沢勝利プロも、釣れるエリアはこういう水色、だという事をどこかでおっしゃっておりました。

しかし無!

吉野ワンド

 
他にも吉野ワンドとか…
 

秋山川

 

再度、水の良かった秋山川へ戻ったり。

一度スイムジグでレギュラーサイズのチェイスがあり、興奮するも食わせられず。

時合い逃した感。

やっぱり甘くない、相模湖。という事で、タイムアップです。

ジャストワカサギの夢、破れたり。

 
ルアーが「ジャストワカサギ」でも、使い手が「ジャストワカサギ」になりきれませんでした。
 
ルアーは使い手次第という事ですなあ。
 
こいつらを使いこなし、「ジャスワカ祭り」を味わえる日は来るのだろうか…(遠い目)
 
 
 
ちなみに、レイダウンミノージャストワカサギと、レイダウンミノージャストワカサギディープ。
 
キレのあるロール主体のアクションがGOOD.キャストアキュラシーにも優れ、扱いやすかったです。
 
(まあ、釣れてないのですが、軽く使用感ですww)
 
 

今日の荷物テトリス

 
本日の荷物テトリス。 

まとめ

やっぱり難しい相模湖。とはいえ、イイのを釣っている方もちらほら見かけたりして…

自分の魚は居なかったという事でしょう!リベンジを誓うのでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です