スモールマウスバスに効くワーム3選。実際に野尻湖で効いたヤツ!

スポンサードリンク

野尻湖に訪れた際に、これは良く釣れるなあ。と実感した、スモールマウスバスに有効なワームをまとめてみました。

野尻湖遠征

 

年1回、スモールマウスバスを狙いに、長野県野尻湖に訪れるのを恒例行事にしています。

そんな野尻湖で、スモールマウスバスにとても良く効くワームをまとめてみました。

ゲーリーヤマモト シルクワーム

 

まずはコレ!絶対に外せないのが、ゲーリーヤマモト シルクワーム。

相羽純一氏プロデュースで、ティムコからリリースされています。

何故釣れるのか。何故レッグワームではなく、コレなのか。

と言われると、明確な答えを出すのが難しいところではあります。

しかし何故だかスモールマウスバスの反応が良いんです。

 

私が考える釣果の秘密はこちら。

・扁平ボディにより、水を受けユラユラとフォール。去年訪れたのは、6月上旬で、アフター回復期間の個体にゆらゆらフォールが効いた

・コンパクトで、食べやすいサイズ。野尻湖のワカサギは2~3センチと小さいので、2インチのワームがマッチザベイト。

・ピンピンと動く、繊細なテール部分。ワカサギ喰いだけでなく、エビ喰いのバスにも訴えかけるアクションを持っている。

 

こんなところが、スモールを良く騙すことのできるキーポイントとなっている気がします。

欠点を挙げるとすれば、ゲーリー直系ではなくティムコ扱いで、店頭に置いていないお店が多いと言う事。

ゲーリーヤマモト ヤマセンコー2in

またゲーリーwヤマセンコーの2inになります。

こちらも、明確な理由は定かではありませんが、スモールからのラブコールが多い逸品。

きっとスモールの好む何かを持っているのでしょう。そうとしか思えませんw

こちらもダウンショットリグ、またはスプリットショットリグで使用します。

センコーはフォールだけじゃない!を私に教えてくれました。

ガルプ SWベビーサーディン

もはやエサの領域、とも言える爆釣性能を誇る、ガルプ SWベビーサーディン。通称ベビサ。

元々はソルト用で、ロックフィッシュ(カサゴ、メバル)などを狙うためのワームです。

 

パッケージ内は怪しい液体で満たされており、メッチャ酸っぱい、なんとも言えないオイニーがします。

この強烈な臭気が、スモールを寄せてくれるのは間違いないです。

こんな小さいのに、オープンウォーターに投げて喰ってくる事が普通にあります。ほんとスゴイですよ、コレ。

確か青木大介氏の対スモール用シークレットメソッドとして流行り始めた、という感じだったと思います。

おすすめカラーは白系です。

 

デメリットとしては、パッケージから必ずと言って良いほど液漏れします。

なのでジップロックなどの中に二重袋しておくと安心です。漏れるとかなり悲惨なことになりますので注意です。

(久しぶりに引っ張り出したら、案の定液漏れしていました…貧乏性なので、昨シーズンのモノをとってあったのですが、そんなに高いモノでもないので、毎シーズン新しいモノを購入するのが良さそうです。)

メイホー VS-L425

ベビーサーディンの液漏れ対策には、私はジップロックに入れて二重袋にしていましたが、ジップロックの中がべチョべチョになりますw

なので、メイホーの「リキッドパック」、これに移し変えてしまうのが有効かもしれませんね。

それでピンセットかなんかでつまんで取り出す、と。今シーズンは導入してみよう。

おまけ ガルプ アライブアトラクタント スプレーシュリンプ味

 

スモール釣行で、あると良いアイテムが、このガルプ アライブ アトラクタントスプレー シュリンプ味。(名前長いw)

吹きかけた瞬間、めっちゃシュリンプ味。

ナイトクローラー(ミミズ)味とかありますけど、恐ろしい。

服にちょっとかかってしまったときの事を考えて、シュリンプ味にしておきましたw

 

正直言って、どれだけ効果があるのか、少し眉唾モノなところもありますが…

ただ、これをかけた場合と、かけなかった場合で、魚の反応が違ったときがあったんです。

気のせい?プラシーボ効果?

でもかなりキツイ臭いなので、全く効果が無い、とも思えません。

スモールは臭いに敏感、と良く言いますよね★

しかしまあ、おまじないのような効果もあるかもしれませんw

まとめ

 

ラージとは違う繊細な感覚が味わえる、スモールマウスバス。

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です