スナッグレスネコリグ専用ロッド!?スペルバウンドコアが超気になる件。

スポンサードリンク

久しぶりに実家の近くの釣具屋に行ったら、エンジンの新しいスペルバウンドコアが置いてありました。

ビルトバイレジットデザイン、という事でも話題です。

ネコリグ専用モデルがガチで気になるので、他社のベイトフィネス竿との関係性からその特徴を探ります。

 

エンジン

 

(株)ツネミが運営する、ENGINE[エンジン]。

(株)ツネミは釣り具の問屋さんで、問屋さんオリジナルブランドの「エンジン」。

フォールクローラーなんかが有名ですね(^^)

スタジオワンハンドレットのシンカーも(株)ツネミの製品です。

スタジオワンハンドレットのシンカー、コスパと品質が高く、愛用しています。

ハイデッキ

私はエンジン製の12ft用ハイデッキを使用しています。

比較的安価で頑丈、タフな木製ハイデッキは長きにわたって愛用できる仕様になっています。

スペルバウンドコア

 

そんなエンジンから、リリースされた「スペルバウンドコア」は、3人のプロフェッショナルアングラー、村川勇介氏、市村修平氏、羽生和人氏プロデュース。

それぞれ霞ヶ浦、ハイランドレイク、房総リザーバーを得意とするアングラーで、各フィールドで必要な仕様を盛り込んだラインナップとなっています。

ラインナップは全11種類で、すべてのロッドが「ソリッドティップ」仕様になっています。

ビルトバイレジットデザイン

 
 

ナマローブログさんより

 
ロッドビルドは、レジットデザインによるもの。「ビルドバイレジットデザイン」と記載がしてありました。

ダブルネーム的な感じでカッコいいっすね(^^)

 

ネコリグ専用モデルが気になる

出典:engine

レジットの血を引くスペルバウンドコア。

なかでも私が気になってしょうがない番手が、SCC-66-1/2MH-ST。

「スナッグレスネコのカバー撃ちをリズミカルに行えるベイトモデル」との事で、スナッグレスネコリグ大好きな私としては、どんな使用感なのか非常に気になります。

 

一般的に「スナッグレスネコリグ」は、ストレートワームに1.8g~3gぐらいのシンカーを仕込んで、ベイトフィネスタックルで行うのが常です。

しかしこの「SCC-66-1/2MH-ST」は説明文に、「ベイトフィネス」とは明記していません。

ルアーウェイトは、5-14g、適合ラインは7-16lbとの事なので、「強めのベイトフィネス」といったところ。

 

スピナーベイトなどの巻物にも対応ということなので、カバーネコリグ専用に強めのベイトフィネス作ったら、案外巻物もイケるブランクスに仕上がった、という事みたいです。

私のベイトフィネス

私のベイトフィネスロッドは、アブガルシアの ファンタジスタ yabai fcy-62L mgsを使用しています。

かなりフィネスよりのロッドで、適合シンカーウェイトは、1/32-3/32oz(0.9gから2.7g)。

 

使用目的に合っていれば良いロッドなハズなんですが、カバーネコをする際のパワーが若干不足しています。

なのでよりパワーのあるベイトフィネスロッドが気になってしまうのです。

「SCC-66-1/2MH-ST」ちらっと触った感じw

フィッシング相模屋さんで見させてもらいました!

ほんと釣具屋でちらっと触っただけなので特に何かの参考にはならないと思いますw

バット部分はミディアムクラスぐらいのパワー感のありそうなたくましい作りになってましたよ。

エクスプライドの164L-BFS168L-BFSが華奢に見えるような感じでした。

繊細な操作性や、軽めなスモラバなどの扱いやすさはエクスプライドの方が良さそうですが、私のようにカバーネコをヘビーカバーにねじ込む釣りばかりやる場合にはとても相性が良さそうです。

バットパワーを兼ね備えながら、ソリッドティップということで、亀山ダムや相模湖のすれっからしのバスたちにも、違和感を与えないで済みそうです。

うーん、どうも気になってしょうがないロッドに出会ってしまいました。

比較的安価

そして、何よりのポイントが定価25000円ほどというお値段。

なんとかなっちゃいそうな絶妙なお値段設定です。ヤラレそうですww

2万円台前半っていう価格設定は、18,000円!とかよりお得感があるという不思議なマジックw

まとめ

気になりすぎるスペルバウンドコア「SCC-66-1/2MH-ST」。

カバーネコ専用機として仕入れようかな。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

エンジンさんの公式HPはこちら

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です