春の三島湖釣行。シャローでカエル食いゲット。ビッグママ不明。

スポンサードリンク

三島湖へ行ってきました。冷え込みで上流のバス消滅し、辛い状況。

なんとかカエル食いをGETしました。

三島湖アタック!

 

Tsuriluckさんと春の三島湖に行ってきました。

プラン的には、朝イチ上流サイトでぼっこぼこ、安心フィッシュからのビッグママ捕獲。

絶対そんな甘くないけどプランだけは豪華にいきましょう。

石井ボートさん

 

今日も石井ボートさんから出船です。

いつものように、おいしいタマゴもらいました。ジュースも一本サービスしてくれます(*‘ω‘ *)

釣果

 

DSTYLE ヴィローラで1本、悪魔的漁具(野良ネズミ)で1本バラシ。

それ以外は叩きのめされました。誰得感溢れますが、立ち回りをシェアします。

上流サイト壊滅

 

先日、ことごとく上流バスにシカトされたので、リベンジマッチ。という事で、一気にバックウォーターへ上がります。

しかし、先日よりも明らかに冷えた水が入ってきており、同じエリアで13度→7度台。

とにかく見えバスが居ない、という状況でサイトそのものが成立せず。この日の為にいろいろと仕入れてきたのに…

 

3月中旬で見えバスが居たから、4月初旬ではもっと居るだろう、という自分の甘すぎる考えが間違いw

数日冷え込んだだけで、水温が変わりやすいバックウォーターはモロに影響を受けるんですね。

シャローを流す

 

上流で打ちのめされたので、仕方なく中流域でサーチアンドデストロイ。ハートテールで流します。

最初はノーシンカーで。

リューギ(RYUGI) フットボールヘッドTG 1/4oz 7g. SFH086

リューギ(RYUGI) フットボールヘッドTG 1/4oz 7g. SFH086

950円(04/23 13:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

反応が無く、ちょっと下げてみるため、流行りのフットボールヘッドTG(7g)もやってみる。

しかし無。

ディープを流す

 

天気が穏やかなので、おっきめのスイムジグなどナチュラルふわふわ系でちょい深めを探りますが無。

スイミングマスター+スイングインパクトFAT 4.3インチ。

ビッグママが好きそうなチョイスだと思うのですが甘くない。

巻きモノも。

 

春の定番、NLW ブレードクランク M5Rも投げ込みます。

 

ただ、ピーカンベタなぎで、クランクベイトではないとも思いました。何かしら変化が欲しいトコロ…

でも巻きたいから巻く。ブレードクランクが好きすぎて巻く。

バンタムMGL+ノースフォーク(グラスコンポジット)+ブレードクランクの組み合わせが最高です。

結局シャローに居た

 

あれこれ迷走して、結局シャローエリアでヴィローラ投げてたらグッと持ってかれました。

 

水深2mないぐらい、水生植物が生えているところ。草の中に隠れて、浮いたカエルを食ってる感じ。

ちょうどカエルの鳴き声、イイ感じの風、夕刻のフィーディングで確変。

 

野良ネズミでも出るかな、とチェンジしたらすぐ2本目が出た。でもこれはバラシ。

その後少し続くと思いきや沈黙。小規模エリアなので何度も流して警戒されちゃったかも。

 

なるほど。シャローにバスが居なくなったワケじゃなくて、バックウォーターに居なかっただけなのか。

まとめ

 

以上、春の三島釣行でした。暗いトンネルから抜け出せません。カエル食いを探し当てるのが春の三島湖のキモなのか。

解禁した年よりイージーさが薄れてきている。ウソです、自分が下手なだけです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

去年の釣りがデジャブすぎる↓

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です