庶民のステラがあった。

スポンサードリンク

シマノ最高峰スピニングリールである、ステラ。

歴代モデルの中でも、01ステラが’稀代の名機’と呼ばれています。

そんな01ステラにそっくりなリールがあるのをご存知ですか?

そんな’庶民のステラ’をシェアします。

’09レアニウムci4

 

 

庶民のステラ…それは、’09レア二ウムCi4です。

遠目に見たら、名機と呼ばれた’01ステラFWです。

参考までに’01ステラFW。

 

やっぱ似てるなw

スプールの穴ぼこの造形がそっくりw

さらにカラーリングも非常に似ています。

 

’01ステラFWは、福島健氏や、北大祐氏がトーナメントで未だに現役で使用している事が有名です。

ドラグの性能が極めて優れていて、1lbクラスのライトライン使用時など、この機種じゃないとダメ!な事があるとか。

 

ただし15年も前のリールなので、シマノでのOHの受付も終了し、パーツの供給も無いそうです。

見た目だけじゃない

庶民のステラ、’09レア二ウムCI4。

ちょい古リールではありますが、かなり攻めた軽量設計。

’09レア二ウムCI4

 

2000S:175g

2500S:200g

’12レアニウムCI4+

参考までに後継機の’12レアニウムの自重。

2000S:165g

2500S:185g

’16ストラディックCi4+

更にレアニウムの後継機である、現行のストラディックci4+はこの通り。

c2000s:160g

c2500s:180g

 

若干の重量差はあるものの、ほとんど変わらない軽量設計に驚きです。

2500番の200gはやや重ためですが、2000番の175gというのは、絶対的な重量はかなり軽量な部類。

上質な中古品さえ見つかれば、まだまだ現役で活躍してくれそうです。

ステラとはぜんぜん違うw

見た目はそっくりながら、当然ながらステラとはぜんぜん違いますw

 

まずボディの素材。

ステラはメタル系(マグネシウム)の素材に対し、レア二ウムはCI4、炭素繊維の混じった樹脂素材ですね。

SHIMANOが自転車などの技術を応用し開発した軽量素材です。

現在ではCI4+になっています。

ローター素材も同様です。

他、
・ドラグノブ材質:メタル/プラスチック
・リジッドサポートドラグの採用:有り/無し

のような違いがあります。

当然剛性感はステラに軍配が上がります。

 

ボールベアリングは13/1個、6/1個。(S A-RB/ローラー)

このあたりも価格差が大きく出る部分です。

 

ハイギヤの設定なし

残念ながら、’09レア二ウムCI4は、時代の関係で、ハイギヤの設定はナシ。

まとめ

中古で良い玉が有ったら、ぜひその使用感を味わって見たい、「庶民のステラ」

お近くのタックルベリーに転がっているかもしれません。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です