夏のバス釣りに最適な薄手のフーディ[ラッシュガード]選び。

スポンサードリンク

もうすぐ梅雨も明けて本格的に夏!到来ですね。

猛暑のバスフィッシング、しっかりと紫外線コントロールをして快適に過ごしたいものです。

そんな猛暑のバスフィッシングを乗り切るための「薄手のフーディ」選びをシェアします。

紫外線コントロール

 

以前の記事で、「長袖で過ごす」ことが、猛暑を上手に乗り切るコツ、というお話しをさせていただきました。

薄手のラッシュガードを着用し、紫外線を浴びる量を上手にコントロール。暑ければ「水浴び」をして気化熱によって体温を下げます。

嘘みたいな本当のハナシで、半袖で一日過ごすよりも、実ははるかに快適に過ごせるのです。

ラッシュガード

そんな「紫外線コントロール」における重要アイテムである、「ラッシュガード」。

昨シーズンまでは激安ラッシュガードを使っており、それはそれで満足だったのですが、なんだかテンションが上がらないのもまた事実。

ということで、今シーズンはお気に入りのラッシュガードを見つけるべく、Amazon、楽天、あらゆるネットショッピングを探し回りました。

 

良いのが無い。

しかし、イマイチお気に入りの商品が見つからずにいました。

「ラッシュガード」で探すと、市場に存在するのは、ノーブランドの極端に安いモノか、あまり馴染みのない「サーフ系(死語?)」の、ちょっとヤンチャなブランドのモノが主流です。

本来、マリンスポーツ用である「ラッシュガード」なので、当然の事なのですが、どうもしっくりこないモノばかり。

 

理想の一着に出会えた?

探しているのは、アウトドア系か、スポーツブランドの落ち着いたデザインのモノが理想でした。

そんなある時、「ノースフェイス ラッシュガード」でググると、「RDTボルテージパーカ」というアイテムを発見。

「RDTボルテージパーカ」は、「ランニングウェア」または「トレーニングウェア」としてラインナップされていたのですが、賢いグーグルが、私の検索需要をみたすべく、「ラッシュガード」という間違ったキーワードから、親切な検索結果を表示してくれたのでしょうw

RDTボルテージパーカ買ってみた。

さっそく人柱になるべく、購入してみました。 

…思ったよりタイト目なフィッティングでした。 特にフード部分がかなりきつくて、ちょっとイメージと違ったかな…

 

帽子の上からフードを被りたいので、釣りに使うなら、もう少し緩めなフィッティングのモノの方が良さそう。

やっぱり「トレーニングウェア」だとややタイト目なフィッティングのモノが多いと思われるのでその点、注意が必要です。

 

サイズ感が合わないとか、ネットショッピングの基本中の基本でミスってしまった…

 

 

私が求める要素

私が夏のバスフィッシングの際のウェアに求める条件は以下です。

・UVカットの生地であること。
・薄手のナイロン、またはポリエステル製である。
・速乾性に優れている。
・通気性が高いこと。
・落ち着いたデザイン。
・高すぎない価格。

「ラッシュガード」というくくりで探しているとなかなか出会えなかったのですが、ナイロンまたはポリエステル製の薄手のパーカーの正式な呼び名は一体なんと言えばいいのでしょうか。

調べた限り、以下のような名称があるようです。

フーディ/パーカー/ラッシュガード/ランニングパーカー

有効なキーワードが少しづつ分かってきたので、理想の一品にたどり着けそうな気がしています。

「ラッシュガード」だけでなく、ランニング用やトレーニング用のフーデッドパーカーも視野に入れて探してみたいと思います。

購入候補

私が購入時、候補にしたフーディをご紹介しますね。

THE NORTH FACE  RDTボルテージパーカー

私が購入した、THE NORTH FACE のRDTボルテージパーカー。かなりタイト目な着用感です。

身長165センチでSサイズにしましたが、マジでタイトなのでMサイズにすればよかった…体が小さい人にプレゼントしようと思いますw

THE NORTH FACE チューブボディフーディ

こちらは、TNFの「チューブボディフーディ」。これも「チューブボディ」って名前から察するに、ピチピチ系かと思われます。

patagonia トロピックコンフォートフーディⅡ

有力候補のパタゴニア トロフィックコンフォートフーディⅡ。これ、ロウニンアジを狙う釣り人用の「釣り用」アイテム。

帽子の上からパーカーを被れるように配慮してあり、また、サイズ感がゆったり目らしく、非常に良さそう。しかし、カラー展開がイマイチなんだよな…

RDTボルテージパーカーがイマイチしっくりこなかったのでこちらも購入してみたいと思います。

 

パタゴニア ROフーディ

こちらは、パタゴニアの「ラッシュガード」、ROフーディ。こっちは完全にピチピチ系のやつ…

 

まとめ

真夏のバス釣りを快適にしてくれる、薄手のパーカー。

しかしながらサイズ感など考慮すると、なかなか理想の一着に出会うのが難しいですね。

理想の一着に出会えたらまた共有します。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です