【リールメンテ】グリス塗りにタミヤの最高ランクの筆を使ってみた。

スポンサードリンク

オフシーズンに開けたリールをだらだらとメンテしています。

開けるのは良いのですが、組み付けがちょっと面倒になっています…

グリス塗布用にタミヤのモデリングブラシを購入しました。その実力をシェアします。

 

タミヤ モデリングブラシ

リールメンテナンス道具に新たな仲間が加わりました。

タミヤのモデリングブラシ。ようするに筆です。本来はプラモなどを塗装する用途。

仕上げの精巧さによって松竹梅とランクがあり、写真上から無印、HF、HGとなっています。いずれも数百円なので、全部購入してみました。

(番手はまあまあ適当)

無印は100円ちょっとと、お財布にも優しいお値段です。

以前は100均のモノを使用

以前、100均の筆を使っていたのですが…抜け毛がひどくてダメでした。

精密部品の塊であるリール。メンテナンスにおいて、リール内部に馬毛を残すなんて絶対にイヤ!ですよね。

まさに安物買いの銭失いとはこのことです。

というか、タミヤの無印だったら100円ちょっとなので、間違いなくタミヤの筆がイイっす。

HGがオススメ

個人的なおすすめは、最高ランクのHG。

無印、HF、HGと使用感にはそれほど差がないというのが正直なところですが、筆自体の質感がグンバツなんです。

筆にカッコ良さ求めてどーすんの、って感もありますがグリス塗るたびにちょっとした幸せを味わえます。

数百円の筆一本で楽しい気分になれるなんて、道具バサー最高です。

最高ランクの筆やで?(・`ω・)ドヤァ

マットな質感がCOOL。

まとめ

リールメンテナンスのグリス塗布は、タミヤの筆が最高です。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です