丹沢湖バス釣り。癒しのハイランドレイク。レンタルボート情報など。

スポンサードリンク

秘密の激レアフィールド!?丹沢湖バス釣りです。

水位やレンタルボート情報をシェアします。

 

丹沢湖

 

神奈川県山北町に位置する、丹沢湖。

バスフィールドとして開かれたリザーバーながら、ロケーションや情報の少なさから、いざチャレンジするとなると様々な疑問が生じ、思わず尻込みしてしまう!?秘密のレイクです。

そこで、人柱として、丹沢湖へ調査へ行ってまいりました。

 

8m減水

 

まず基本情報から。

6月頃から、10月頃にかけて出穂期と、災害対策の為、水位を下げています。

現在は-8m減水。

写真は焼津ボート乗り場付近。

満水時は壁面の色が変わっているところまで水が上がります。

例年ではもっと水位が下がる事もあるようで、これでも今時期にしては多いようです。

コンディション

 

当日のコンディションは、数日前の台風通過により、カフェオレテイスト、というかもはやミルキーテイスト。

バックウォーター水量マシマシ、ダム絶賛放流中。

一晩で3m水位が上昇する程度の水量増加で、放水量をかなり増やしている状況。

 

お話させていただいたロコアングラーによると、丹沢湖の濁りは比較的プラス要素に働く事が多い、という事でしたが、例に漏れず「濁りたて」は良くないだろう、との事。

修業頑張ってください!とエールを送っていただきましたw

 

おかっぱりエリアもちょいちょいある

 

基本的には断崖絶壁なよくあるリザーバー…なのですが、流入河川周辺は岸際へアクセス可能なおかっぱりポイントが複数あります。

ただ、1日おかっぱりで過ごすにはやや物足りないかも?といったレベル。

 

とはいえ、かなりの数のおかっぱりバサーが竿を出しておりました。これはちょっと嬉しかった。

お土地柄、湘南バサーの姿が多かったのが印象的です。

 

…という訳で、ボート店開業(9時)までの時間をおかっぱりして過ごします。

ドライブシャッドでバイトアリ

結論から言うと、釣れませんでした。

ドライブシャッドでバイト有りましたが、ジャンプ一発バラシ。そんな大きくは無かったですが…

丹沢バスの姿をお見せできず申し訳ないです。

 

スマホ紛失

おかっぱりで時間を潰し、9時からボートを借りる予定でしたが、スマホを紛失するという奇行をやらかし..

釣りどころではなくなってしまいました。

朝まずめにちょろっとおかっぱりしただけで、あとはスマホ探しの旅にww

 

とはいえ、ボート屋店主や丹沢湖記念館の職員さんにいろいろと情報を聞いてきたので可能な限りシェアします。

 

ボート乗り場は2か所ある

焼津(やけづ)ボート乗り場のHPにも記載がありますが、焼津ボート乗り場、丹沢湖ボートピアと、ボート乗り場が二つあります。

減水期は、焼津ボート乗り場は休業中で、丹沢湖ボートピアからの出船です。

丹沢湖ボートピアは9時から!

丹沢湖ボートピアは、9時出船です。早朝営業(7時)は満水時の焼津ボート乗り場のみ実施。

今の時期も早朝営業やってたりしないかな?と淡い期待をしましたが、やはり丹沢湖ボートピアの場合、9時スタートです。

 

ボート屋のおっちゃんはだいたい8時45分ごろ来ます。

ちなみに、8時過ぎぐらいから先行して荷物運びを実施しているアングラーもいらっしゃいました。

 

料金は、1日3500円。3時間券というのがあり、こちらは2000円です。

 

場所が分かりにくいので注意

丹沢湖ボートピアのだいたいの場所です。超絶分かりにくいです。

 

丹沢湖記念館&三保の家(写真の古民家)が目印。

丹沢湖記念館&三保の家は永歳橋(大井松田方面から訪れると最初にある橋)の手前にあります。

 

永歳橋の手前を左折すると、「ボートピア」という超さりげない看板が右側にあり、その奥の遊歩道にボート桟橋への下り階段があります。

写真はボート乗り場に続く遊歩道の入り口です。

 

ボート屋さんは階段の途中の小屋です。

 

駐車場

 

駐車場は、三保の家横の駐車場または、手前の丹沢湖無料駐車場を利用します。

三保の家横の方が近いですが、10台程度の小さい駐車場なので、すぐにいっぱいになります。

 

ちなみにボート乗り場につながる遊歩道の横(先ほどの遊歩道の写真の位置)で一時的に路駐して荷物を降ろしてもOK、との事。

(ただし道が狭いのでさっと済ます必要アリ)

駐車場から手運びする必要はありません。

準備は正直タフ!

 

一番気になっていたのが、レンタルボートの準備がどのぐらいのレベルでタフなのか、という点。

8m減水という事で、だいたい予想はしていたものの、かなりの高低差があり、なかなかにタフな階段となっておりましたw

写真の階段×2ぐらいの高低差があります。

(たぶん50段ぐらい)

可能な限り軽装で訪れる事を推奨いたします。

 

 丹沢湖、面白い。

 

 

いつも訪れている相模湖、津久井湖とちょっと気分転換してみたい。

丹沢湖はそんな要望に応えてくれるフィールドである、と感じました。

 

それなりに山の上にあるので、なんというか…ハイランドレイク的な風情あり。

そして、バックウォーターの質が全然違う。

清流が直接ドバドバと流れ込んでいる感じというか、渓流とリザーバーが合体したような感じです。

3つ筋がありますが、いずれもかなりの水量を誇るインレット。

とても印象的なフィールドでした。

 

マジでボート出したかった…次こそは。

 

余談:スマホ見つかりました

 

余談ですが、夜に大井松田警察署に問い合わせてみると、白いiphoneが届いている、とのこと。

親切な方に拾っていただいて感謝です。2度目の大井松田へGOww

 

画面が割れている、という事で、覚悟はしていたのですが..

メッタメタのバッキバキになったマイiphone。自分のモノと断定できないレベル。

 

不注意でこんな姿にしてしまって、ごめんよiphone…

幸いなことにAppleCareに加入していたので、たぶん交換。AppleCareマジ大事!

 

もしもの時の為に、「iphoneを探す」をONにしておく事を推奨いたします。

(設定していないとOFF。私のはOFFで、使えませんでした。)

 

今日の釣行は高くついたぜww

 

まとめ

以上、丹沢湖についてでした。

今回は「スマホ無くした丹沢湖」という思い出でしたが、次は「ビッグバス釣れた丹沢湖!」という思い出で塗り替えたいw

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です