バス釣りに使えるターポリン製防水バッグまとめ5選。

スポンサードリンク

過酷なボートフィッシング。

雨風しのげないタフな状況で、カメラやスマホなどの電子機器類を持ち込む場合、安全なシェルターが必要です。

そんな場合に活躍する、タフネスなターポリン製のドライバッグをご紹介いたします。

ターポリン

ターポリン素材とは、化学繊維の布を合成樹脂でコーティングした素材のことです。

防水性能が高いのが特徴で、レンタルボート釣行の際に、カメラや携帯などの電子機器を収納したり、ひとつあるととても重宝します。

また開口部の大き目のトートバッグのようなモノであれば、こまごまとしたレンタルボートグッズをまとめてごっそり格納して運搬することも可能。

そんな何かと重宝するターポリン製のドライバッグから、バス釣りで使うのに良さそうなものをセレクトしました。

モンベル ドライダッフル

モンベルのドライダッフル。バイク用という事で、高い防水性能とタフネスさを追求。

装飾は「モンベル」のロゴマークのみと潔いシンプルデザインがGOODです。

アブ ターポリン防水トートバッグ2 

アブガルシアの防水トートバッグ。

他のアブガルシアのアパレル製品と同じく、4000円でお釣りのくる価格設定が嬉しいですね。

M、Lサイズと2サイズ展開。私はコレを愛用しています。

GERRY(GERRY)【ジェリー】ターポリン/防水DRY BAGショルダー

米国アウトドアブランド「ジェリー」製のターポリン製ショルダーバッグ。

カメラや携帯電話を格納するのには良さそうですが、開口部がトートバッグほど広くないので、レンタルボートグッズの収納は難しそう。

Pazdesign ザップ SAC-108 PSLトートバック3 グレーカモ

フィッシングギアブランドであるパズデザインのターポリントートバッグ。

現場で目立つカモフラ柄が最大の特徴。

TRUSCO(トラスコ) 防水ターポリントートバッグ Lサイズ ブラック TTBL-BK

クッションパッド付きの肩掛けベルトなどが付属し、やや高級志向?なトラスコの防水ターポリンバッグ。他社製品に比べて価格はやや高め。

まとめ

ターポリン製のドライバッグがひとつあれば、雨の日のバス釣りで大変重宝します。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です