豊英ダムバス釣り!リザーバーの沖の釣りを学ぶ。

スポンサードリンク

豊英ダムバス釣り!

豊英ダムに行ってきました!

バス釣りはショアラインだけじゃない!

釣りウマの船長に、沖の釣りを少しばかり教えてもらいましたのでシェアします。

泥船

準備中からいきなり事件発生。ボートがなんだかおかしい。

傾けると、後からグン!と更に傾く謎の挙動を示します。

耳を澄ませると、どうやら浮力体の中に水が侵入しているようです。ナンテコッタ( ゚д゚)

フルにセッティング後に気づいたので、隣のボートに全部移植作業。貴重な朝の時間を15分ぐらい損しました…

初めての経験でしたが、こんな事ってあるんですね。初めてボート借りる人とか、たぶん気づかないで乗っちゃう場合とかあると思うんで、注意が必要です。(滅多にないですが)

 

釣果

釣果は、私が1本(危ねえw)、船長が7本。

40upもポロポロ含んだナイスな1日でした!

立ち回り

 

バックウォーターが混んでいるので、まずは本湖方面へGO!出船時刻も遅れてしまったし、既に叩かれているだろう、という判断です。

やはり豊英は美しいリザーバーです。釣れなくても最高!

最高のロケーションの中、癒されながら、サーチしていきます。

沖のポイント

そろそろ釣りてえな。なんて話をしながら、沖にあるマル秘ポイントへ。

ここで船長に40UP連続HIT!

ヒットルアーはゲーリーヤマモト スリムヤマセンコー 5インチのネコリグ。

サイトで、絶妙な距離感でキャストしたらスーっと寄ってきてパク!バイトが見えて楽しい!

私にも

焦る私のゲーリーヤマモト カットテールワーム 5インチのJHWにも待望のHIT!

しかしジャンプされバラし!マジか(;ω;)

非常にバイトが多かったので、私が釣れるまでネバリストしてくれるという、船長の配慮w

レッグワーム2.5インチ 344 シナモンブルーシャッド

レッグワーム2.5インチ 344 シナモンブルーシャッド

救世主、ゲーリーヤマモト レッグワームのDSを投げ込み、意図的に電話バイトを誘発するべく、スマホをイジりますw

すると、再びバイト!

今度は落ち着いてランディング〜。

アフター回復系?のまあまあバスGET。

偉大なるゲーリーマテリアルw

ハニースポット

10時から12時ぐらいという、いつもだったら釣れ渋る時間帯なのに、バイトが続くハニースポット。

沖にこんなポイントがあるとは…

入れ代わり立ち代わりフレッシュなバスが入ってくるんです。

ゲーリーマテリアル大活躍

ライトリグばかりですねw

ちゃんと巻きも試したんですけど、イマイチ反応が無かったんです。

魚は濃い場所だったので、巻きでも獲れるかと思ったのですが…

あまり濁りが入っていなかったのと、アフター回復系で動きが緩慢だったのが喰わせられなかった原因!?

正解は分かりませんが、あれこれ考えるのが楽しい♪

気づき

いつもショアラインばかりに気を取られていましたが、沖にハニースポットが存在する事があるんですね。

もっと視野を広くしてリザーバーを観察してみる必要がありそうです。

とはいえ、広いリザーバーの真ん中のポイントなんて魚探掛けするにも永遠に時間がかかってしまうので、情報を仕入れるのが良さそうです。

午後はバックウォーターへ

 
午後は気分を変えてバックウォーターへ。
 
楽しいサイトフィッシング♪
 
しかしイマイチ魚影が薄く、反応を得ることが出来ませんでした。気まぐれバス君達。
 
 
船長が先週来たときは、バックウォーターが反応が良かった、とのこと。
 
その日、その時間帯ごとに魚の濃さが全く違う。
 
行ってみないと分からない。でも行ったからといって、居ないときもある。
 
改めて思い出巡りの無意味さwと、魚の反応は日替わり!という事を感じました。
 

ハニースポットへ戻る

最後にハニースポットに戻ります。

午前中だけの特別サービスかもね、なんて言いながら、入りなおすと、やっぱりバス居る!

再度巻きやライトリグで誘いますが、タイミングなのかバイトを得られず。

 

最後に船長が手巻きフットボール+ゲーリーヤマモト ダブルテールグラブ4inchの黄金コンビで、〆フィッシュをGET。

船長釣りすぎですw

時間も迫っていたので納竿です。

 

今日の荷物テトリス

今回は、デッキを縦に積載してみました。(右端)

アリかも!?

まとめ

私1人では沖のポイントは気づかなかったと思います。

ショアラインだけじゃなく、沖にも目を向けてみると思わぬハニースポットが見つかるかもしれません。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です