ヴァン ・ スタール リール。定価○○万円! 知られざる高級リールの世界とは。

スポンサードリンク

知っているようで知らない、高級リールの世界。
オフショア界では有名!?なヴァン・スタールなど、
その一部をご紹介いたします。

 

ヴァン・スタール リール

van-staal-gold-150x142 van-staal-150x115 van-staal-fly-141x150 van-staal-silver-150x101

 

出典:fishingfury.com

製造メーカーは、アメリカ・コネティカット州にある航空機部品製造会社ヴァン・スタール社。

そこの社長の趣味が、フロリダのターポン(巨大イワシ)釣り。
 
市販品に欲しいリールが無く、それならば作ってしまおうと、自社のアルミ合金を削りだし、最強のリールを目指して造ったリール。

航空機メーカーの造るリール。どんなリールに仕上がっているのでしょうか。

代表モデルVS200G

ヴァン・スタール VS200G

ヴァン・スタール VS200G

 

Amazonでも販売中の、ヴァン・スタール VS200G。
とにかく見た目のインパクトが凄い。


堅牢性を最優先し、削りだされたボディは、軽量化はまったく考慮されておらず、重さ21.7oz。約600g。重たいですw

ラインキャパはナイロンライン365m/15lb。

気になるそのお値段は、 138,240円ナリ。  

宇宙規格!特殊合金

構成されるパーツのほぼすべてがマシンカットの特殊合金製。

ヴァン・スタール社の宇宙船などの部品規格と同一レベルの製造クオリティを誇る。

異常なまでの堅牢性

使いやすさを全て犠牲にして、異常なほどの堅牢性、耐久性、そしてメンテナンスフリー性を持たせています。

完全防水仕様のボディは分解は出来ません。

ギアの材質はステンレス製。

その堅牢さは、10年、20年と使い続けられ、親から子へ、子から孫へと受け継ぐことも可能!?であるとか。

まるで高級機械式腕時計のような存在ですね。

プライヤーもすごい

ヴァン・スタール プライヤー

ヴァン・スタール プライヤー

 

ヴァン・スタール社のプロダクトは、プライヤーも有名らしいです。

もちろんリールと同じ工作精度で製作されたプライヤーで、チタン製。定価は50,000ほど。

頑丈な作りで、愛用者も多いとか。

オフショア界では有名

オフショア界では有名なリールで、’いつかはヴァン・スタール’と言われているそうです。

普通にAmazonや楽天で買えるみたいですね。
どんな方が購入されるのでしょうか。
 
ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です