バスボートで山中湖!!フィールドレポート。放流&ネイティブ攻略。

スポンサードリンク

山中湖でバスボートでバス釣り!

デスレイクのバス達は相手にしてくれるのか。

山中湖の現状をシェアします。

山中湖バス釣り!

 

デスレイク!山中湖へバス釣りに行ってきました。

放流君、ネイティブ君は振り向いてくれるのでしょうか。

フィールドレポートをお届けします。

フルリグバスボート!

 

今回の一番の目的!バスボートでの釣り!

 

野尻湖でレンタルバスボートに乗ったことがありましたが、それ以来のバスボートに乗せてもらいました! 

17ftのやつ。ガチでテンションあがります。

…禁断の乗り物ですね、コレ。

2stオイルの焼ける匂い…

全開時のエンジン音…

もう最高すぎる。楽しすぎる。

脳汁出まくりっす。

ボート屋

 

今回は友人がバスボを置かせてもらっている、静山荘フィッシングエリアさんにお世話になりました。

釣果

 

凸っす。乙。

バスボートでの山中湖ウォッチング記事になりますww

おヒマな方お付き合いください。

ランチング!

 

ランチングは重機で運搬するスタイル。

この時点で非日常感たっぷり。超おもしれ〜っす。

 

久しぶりということで、ちょっとスネ気味のエンジンに火を入れます。

キュルキュル…キュルキュル…ブオーン!(゚∀゚)

何度かセルを回すと、ちょいカブリ気味ですが無事始動!

友人曰く75馬力ぐらいとの事。排気量とか不明ですが、とりあえずめちゃ速え!

 

ドーパミン放出!!

 

対岸に一瞬で到着。機動力はんぱない。

放流君どこ行った。

正直なめてました、山中湖。

放流バスなら容易に釣れてくれると思っていました。

しかしびびるぐらい反応無し。

昔は釣れてた?

 

自分は大学生のころ、山中湖で良くバス釣りをしていたんです。おかっぱりでしたが、放流君を釣って遊んでいました。

神奈川県在住でしたので、自宅から至近のバス釣りフィールドとして馴染みがあったんですよ。

「道志みち」っていう峠道を1時間ぐらい走ると目の前が山中湖なんです。

当時は放流君は比較的簡単に釣れてくれていたという記憶です。

トップとかでもわりとイージーに出てたんですよね。

それが先日は嘘のように生命感が薄かったです。

..まあおそらく日が悪かったのと、単に腕が無いだけです。

今日の計器フェチ

 

計器類って萌えますよね。うーん、かっこいい。

まとめ

くそ難しいけど、めっちゃ癒される山中湖。

腕に覚えのある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

なんか「シブい」とか「デスレイク」ばっかり言っててすいません。単なる実力不足です!

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です