スペーシア ギア納車!そして300kmロングドライブ&ファーストインプレ。

スポンサードリンク

スペーシアギアが納車されました。

最近の軽カーの実力はすごい。とりあえず300キロほど乗ってきたので、ファーストインプレッションです。

スペーシアギアきたよ

 
 

スペーシアギアを納車いたしました。

まあ要するにスペーシアのデザインをアウトドア風にしただけなので、スペーシアのターボ車のインプレ、という感じになるのですが、ちょっと感じたことをまとめます。

MAZDA フレアワゴン タフスタイル

 

ホントは、MAZDAで買ったのでMAZDA フレアワゴン タフスタイル という車名です。

でもフレアワゴンってマイナーすぎるので、もうスペーシア ギアで良いかとw

300キロほど乗ってみた

 

納車して、早速ロングドライブに出かけてきましたよ。

自宅のある神奈川県相模原市から、妻の実家である茨城県龍ヶ崎市までです。

行きは高速、帰りは下道でじっくりとギア太郎を味わってきました。

まずはファーストインプレッションということで、感じたことをまとめておきます。

ここが○

圧倒的な広さ。

 

軽ハイトワゴンなので当たり前ですが、圧倒的な広さと開放感があります。

 

幅は狭いですが、頭上空間の広さが、これほどまでに開放感を生み出してくれるとは。

またチャイルドシートへの子供の乗り降りも、ステップが低いし、頭上も高いのでめちゃくちゃ楽。

日本のガラパゴス軽自動車、悪くないです。「圧倒的子育て捗りカー」ですなこれは。

釣り車としても素晴らしい。

 

広大な室内スペースは釣り車としても間違いなく捗る、というのが嬉しいトコロ。早速行ってきましたよ!

関東レンタルボートスタイルの大量の荷物も余裕で積載出来ました。

 

ちなみに、ロッドはとりあえず7.3ftまでは積めることを確認しました。

上質なR06Aターボエンジン

 

うん、エンジン良いです。パパのワガママでターボ付きにして良かった。

ノンターボも試乗したのですが、ターボ付きはかなり印象が違いますね。トルク1.5倍は伊達じゃない。なんだか回転フィールもターボ付きの方が良いような!?

無闇に回転が上がることが無いので、静粛性も高いです。

早速常磐道にも乗りましたが、高速&日常使いでパワー不足を感じることはほぼ無いレベルに仕上がっていますね。

それと、セルモーターの音が思ってたよりもマシな音で、これは嬉しかったですね。なんか軽自動車ってセルの音が安っぽくて興ざめするなあ。と思っていたのですが、最近のKカーはその辺もちゃんと上質になってました。

やたらと明るいLEDヘッドランプ&フォグランプ

LEDヘッドランプ&フォグは初体験なんですが、ホントやたら明るいです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です