【釣り車目線】VW UP!(FF、1000cc、5速ASG)インプレ。

スポンサードリンク

VW(フォルクスワーゲン)の末弟、 UP!に乗る機会に恵まれたので、釣り車目線でインプレッションです。

 

グレード

 

VW UP!のグレード構成は3グレード。

2ドアのmove UP!

4ドアベースグレードのmove UP!

4ドア上級グレードのhigh UP!の3種類。

今回乗ったのは上級グレードであるhigh UP!で、価格は¥ 1,974,000ナリ。

インテリア

 

ドイツ車的な質実剛健さも感じさせつつ、ポップなテイストもあり。

インテリアの仕上げは上々です。やっぱりこういう部分はセンスいいですねえ。

センターコンソールとか、ドアの内側とかははっきりと安っぽいのですが、トータルで安っぽく感じさせない何かを持っています。

ナビはナシで、スマホを付けてね!というホルダーが標準装備されています。割り切り感がいいですね。

ただこのスマホホルダーが壊れたらどうすんだ?という感じはちょっとしました。スマホのサイズ調整の為、ガチャガチャ動くので壊れやすそうな気が…交換出来るのかな?

 

リアの窓がはめ込み式で、下に開かないというのはどうなんだw

これは不便すぎると思うのですが…国産車ではあまり見かけないディティールです。

車体は(・∀・)イイ!!

 

車体剛性はシッカリとしており、VWポロ、VWゴルフと遜色ないレベルです。

ちっさい車ですが非常に良く出来ていると思いました。

エンジン

1000㏄の3気筒、75馬力という事で、まあスペック通りの動力性能です。どう考えても速くはないです。

ただ軽い車なので、踏めばちゃんと加速しますし、圧倒的に遅い訳ではないですね。坂も上りますし。

3気筒エンジンの回転フィールはもっさりとした感じで、回すとやや荒っぽい音がします。

5速ASG

 

 

このUP!で特徴的なのが、「ASG」と呼ばれるトランスミッションです。

一般的なトルコン式オートマと違い、機構的にはマニュアルギアボックスで、それを「こびと」が自動変速してくれる変わったミッション。

これ、変速ショックが大きいという悪評で有名wなんですねえ。

 

んで実際に乗ってみたところ…めっちゃギクシャクするww

一般的なトルコンATよりも、シフトチェンジ時のタイムラグが長く、ショックも大きい。

こびとさんシフトチェンジ遅すぎw自分で変速したほうが上手だわw

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です