ハンドメイド&オールドの祭典、JFLCCに行ってきた。イベントレポート。

スポンサードリンク

JFLCC「ジャパン フィッシング ルアー コレクターズ クラブ」主催のイベント、第26回 アンティークタックル&ビルダーズショーin東京 に行ってきました。

イベントレポートです。

JFLCC 第26回 アンティークタックル&ビルダーズショーin東京

ハンドメイドやオールドモノの祭典、「JFLCC 第26回 アンティークタックル&ビルダーズショーin東京」へ行ってきました。

正直私は、ハンドメイドやオールドモノについては知識レベル0であり、JFLCCの存在自体も先月知ったという感じなのですが…

そんな目線でのレポートです。

浅草

会場は浅草台東館。ここでルアーフリーク達の熱い戦い?が繰り広げられました。

普段目にすることのないオールドルアー達や、個性的でカッコいいハンドメイドルアーの数々は、見て回るだけで最高に楽しいですね。(写真をあまり撮ってないという…すいません)

整理券方式

人気ハンドメイドルアーともなると、熾烈な争奪戦が繰り広げられるのでは?と思案していたのですが

しかし実際は無用な混乱、行列を避ける為、整理券方式での入場で非常にスムーズな運営でした。

 

9時半に整理券配布で、11時半ぐらいに会場入りという感じ。

正直待ち時間はありますが、そのうち1時間ぐらいは屋内での待ちなのでさほど苦痛もなく、会場の半分が待合スペースで人ゴミ感も緩和されておりました。

 

そしてビルダーさんも相当数のルアーを用意されており、私はくじ運が悪く最後尾から数番目でしたが、お目当てのルアーをGETする事が出来ましたよ。

 

クランクベイト懇親会

jflcc後は、クランクベイト愛好家である、ルアーとコーヒーさん主催で、ビルダーさんも交えての懇親会へ。

 

ルアーとコーヒーさんは、ハンドメイドクランクに造詣が深いガチのクランクベイトフリークで、ブリッツでブログも連載されています。

ハンドメイドクランクの情報についてはルアーとコーヒーさんの存在は欠かせないです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です