デスレイク?釣れない?山中湖バス釣りの現状。

スポンサードリンク

釣りがメインではないのですが、山中湖に行ってきました。

年々難しくなってきている山中湖のバス釣り…

少し竿を出す時間も作れたので、山中湖の様子をシェアします。

 

山中湖

 

山中湖でちょっと時間が出来たので竿を出してきました。

おかっぱりでの釣行です。

結果的に山中湖バスをGETする事は出来なかったのですが…

チャンスが無かったワケではないので、とても悔しいです。

難しくなってきている?

 

実感として、ここ数年、山中湖でのバス釣りは難しくなってきています。

自宅から割と近いという事もあり、ちょくちょく訪れる機会があるのですが…しばらくバスの顔を見ていないです。

昨年、友人のバスボートに乗せてもらった際も、バイトすらないという状況でした…

もちろん私の実感だけでなく、JB/NBCの解説やリザルトを見ても「良く釣れるフィールド」でない事は明らかです。

 

10年前は釣れた?

昔話で恐縮ですが、私が大学生の頃に訪れた際、素人がやってもちょくちょく釣れていたように記憶しております。

もちろん釣れるのは放流君ですが。

もうちょっと見えバス居たし、シャローでの生命感も今よりはあったような気がします。

とりあえず回ってみる

 
 

とりあえず、どこでやったらいいか分からなかったのでぐるっと回ってみる事にしました。

しかしどこを回ってみても、遠浅で生命感が薄く、いまいちポイントを絞れません。

 

NBCチャプターが開催中

 

丁度その日、NBCチャプター山中湖戦が行われていたようで、JB/NBCのベルトを巻いた船が数艇浮かんでおりました。

で、アポロ沖と呼ばれるポイントにチャプターの選手たちの船団があったんです。

桂川のインレットがある一級ポイントなんですが、チャプター参戦者たちの経験から導き出されたポイントだろうという事で、私も邪魔にならない程度におかっぱりから攻めてみることにしました。

 

バイトあり

一度、GY スーパーグラブシャッドのダウンショットリグにバイトがありました。

しかし、少しファイトしたのち、抜けてしまいました…

アッ!と思わず声が出てしまいました。すぐに千載一遇のチャンスを逃したと悟りましたw

引き具合から、おそらく放流バスだろうと思います。

タックルバランスがシビア

 

原因はなんとなく分かっています。

Lクラスのスピニングロッド(エクスプライド263L-S)で、1/0のオフセットフックを使っていたのですが、それじゃ貫通性能が良くないですよね。

 

やっぱり1番か2番の細軸のオフセットじゃないとダメです。

遠浅なのでかなり遠投しており、さらにフッキングパワーが伝わりにくいという事も相まって、ちゃんと乗らなかったのでしょう。

 

こういうチャンスが少ないフィールドでは、「まあこれでイイだろう」みたいな妥協が致命的になるという事を痛いほど痛感しました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です