【MPB LURES】BEEP Call Gillインプレ。独創的なギル型I字系。

スポンサードリンク

基本的に水面直下を泳ぎますが、ラインのlb数によってレンジコントロールが可能とのこと。

 

ゆっくり巻きでアプローチしてくれて、難解さが無いところも良いですね( ・∇・)

手巻きのフェザー

 

フェザーも手巻きで巻かれており、クラフトマンシップを感じます。

変わった配置のトレブルフック 3本

 

フック配置が面白くて、上下のヒレに配置されたフックとテールフックの3本仕立て。

カバーへの適合性は下がりますが、じゃれつくようなバイトもしっかりと拾っていける感じがします。

横からのバイトが多いから、ってことなのでしょうか。

THタックル リトルゾーイのライバル!?

I字系のギル型、という事で、THタックルから販売されている、リトルゾーイと特性が似ているように思いました。

リトルゾーイはペラがないですが、代わりに多めのラバースカートと、ブレードが装着されていますね。

最近投げてないけど、BEEP Call Gillと一緒に、久しぶりに投げたくなってきたぞ。

まとめ

以上、MPB LURES BEEP Call Gillについてでした。

いろんな意味で、そそるギル型スパイベイトです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です