IOSファクトリー ダブルハンドル オフセット インプレ。グリス屋さんが本気で作ったS字ハンドル。

スポンサードリンク

IOSファクトリーのダブルハンドル オフセット(90mm)のインプレです。

グリス屋さんが本気で作ったS字ハンドルは、機能美に溢れていました。

IOSファクトリー ダブルハンドルオフセット 90mm マットブラック インプレ

 

IOSファクトリーからリリースされている、ダブルハンドル オフセット90㎜です。カラーはマットブラック。

IOSファクトリーは、グリスやオイルなどのケミカル類が有名ですよね。

実は、現代ロープロリールに似合うカスタムハンドルも、ちゃんとリリースしているのでした。

 

材質は、いわゆる超々ジュラルミンと呼ばれる素材を採用。

超々ジュラルミンで、無駄なく、合理的にハンドルを作るとこうなりました、という印象のハンドルです。

オフセット…してない?

 

ところで、製品名に「オフセット」とあるのですが、いわゆるハンドルノブがリール側に近づいたオフセットにはなっていません。

どう見てもストレートハンドルです。

 

一体どういうことなのか?オフセットの方向が違いました。

ハンドルを真横から見たときに、S字形状になっているのですが、この「S字の曲がり」をオフセット、と呼んでいるようです。

物理学的に検証した形状

 

コーヒーミルのハンドルがS字形状であることから、ヒントを得たという独特のS字形状。

ストレート形状よりも、巻き感が軽く感じられるそうです。

 

大学で物理学の先生に、ハンドル各部にかかる荷重、つまりアングラーが感じる巻き抵抗を可視化してもらい、もっとも軽く感じる形状を追求した、との事。

しっかりとした裏付けをとっているあたり、流石のIOSファクトリーらしい、並並ならぬこだわりが感じられます。

 

見た目のアクセントにもなっていますよね。

それで、巻きは軽いの?

実際に、ストレートハンドルと比べて軽く感じるか??と言われると…

正直言って、気持ち軽くなるような思いもありつつ、ハッキリと、という感じでは無いというのが本音です。

しかし、しっかりとした剛性感と、軽い巻き感覚を両立したような使用感はあります。

 

マットブラックがいぶし銀なハンドル

 

もちろん、機能面だけでなく、シンプル路線のデザインも好印象です。

マットブラックをチョイスしましたが、硬派な雰囲気がプンプンに漂っています。

派手すぎない大人のカスタム、と言った風情ですね。

軽量設計

 

ほとんどの社外ハンドルが、純正よりも重くなるのに対し、純正に近い自重で、軽量設計となっています。(ベアリング込みで計測。)

ハンドル長が90㎜のロングハンドルという事を考慮すると、非常に軽い部類です。

素っ気ないほどシンプルで何もついていないデザインも、軽量化につながっているのだと思います。

 

参考までに、各純正ハンドルの自重。

’19SLX MGL XG ハンドル自重

’19SLX MGL XG ハンドル自重

 
’19SLX MGL XGの純正ハンドル(84mm)は、ベアリングが無い分、軽いですね。

 

’19アンタレスHG 純正ハンドル(84㎜)自重

’19アンタレスHG 純正ハンドル(84㎜)自重

 

’19アンタレスHGの純正ハンドル(84㎜)。

ハンドル長さにもよりますが、だいたいシマノ純正ハンドルは、ベアリング込みで25g~30g程度です。

マンハッタンハンドルノブ

 

ハンドルノブも、IOSファクトリーからリリースされている、マンハッタン ハンドルノブのマットブラックにしました。

当然ながら、同メーカーということでマッチングは最高です。

 

すっぽ抜けが少ない、こだわり抜いた形状と、ローレット(表面のギザギザ)加工が滑りにくい。

指の皮が剥がれるほどのグリップ力です。

デメリット

 
 

高さが薄い形状のため、機種によって、スタードラグの形状に合わずに、内部のドラグ音出し板と抑えピンが露出してしまいます。

ゴミも入りやすくなりますし、良いことは無い。気になる方は気になると思います。

とはいえ、写真のようにごくわずかな露出ではあります。

まとめ

以上、IOSファクトリーのダブルハンドル オフセット90㎜のインプレでした。

IOSファクトリーのカスタムパーツにしかない、独特の雰囲気が楽しませてくれます。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です