IOSファクトリー マンハッタンハンドルノブ インプレ。指の皮がむけるほどのグリップ力。

スポンサードリンク

IOSファクトリーのマンハッタンハンドルノブのインプレです。

高いグリップ力と、不思議な魅力のあるデザイン性が特徴です。

IOSファクトリー マンハッタンハンドルノブ

 

IOSファクトリーのマンハッタン ハンドルノブのインプレです。

ローレット加工

 

表面には、ローレット加工(金属の表面につけられた凹凸)が施されており、グリップ力の向上に一役買っています。

公式HPの説明では、「指の皮がむけるぐらいのグリップ力」と説明がありました。非常にユニークな説明ですよね(笑)

皮がむけるほどかどうかは、定かではありませんが、確かにグリップ力は高いですね。

すっぽ抜けにくい形状

 

先端に膨らみを持つ、独特の形状。すっぽ抜けしにくいです。

独特のルックス

 

マットブラックのぬめっとした質感が、独特のルックスを生み出しています。

他社製品にはない存在感。

軽い。

 

超々ジュラルミン製で、非常に軽く仕上がっています。

 

参考までに、バンタムMGLの純正ノブ。

多くの社外ハンドルノブが、純正よりも重くなりがちなのですが、しっかりと軽量設計になっています。

 

とはいえ、ベアリングや取り付けシムを含めた重量だとこのぐらいにはなるのですが。

ベアリングは標準装備です。

 

シマノの場合ですが、おおよそ純正と同じぐらいだと思って良いです。

デメリット

取り付けが複雑

 

数種類のワッシャーやカラーが付属しており、取付時に組み合わせて使用します。

おそらく多種多様なメーカーやハンドルに取り付けが出来るような配慮だとは思うのですが、やや煩雑に感じました。もう少しシンプルにならないものだろうか..

基本的には、説明書が付属しているので、それの通りにすればOKです。

ノブキャップがツライチにならない

説明書通りのワッシャーの配置にしても、ノブキャップを締めたときに、ノブキャップが少し奥まった位置になってしまいました。

余っているワッシャーで調整しましたが、完全なツライチになりません。

ちょっと気になる人は気になるかも。

IOS ファクトリー ダブルハンドルオフセット

マンハッタン ハンドルノブを合わせた、IOSファクトリーのダブルハンドルオフセットのインプレです。

まとめ

以上、IOSファクトリーのマンハッタン ハンドルノブについてでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です